【勝田町】プチ旅行

岡山県北観光ガイド勝田めぐりプチ旅行(トムソーヤー冒険村)勝田めぐりプチ旅行(梶並み神社と周辺)
トム・ソーヤーの冒険村→梶並神社→ホテル作州武蔵

▲梶並川

★利用期間 通年(ゴールデンウィーク・夏休み以外は毎週火曜日が定休日)

★宿泊 午後4時から翌日の午前10時まで

★休憩 午前11時から午後3時まで(ただし、ゴールデンウィーク・夏休みを除く)

★駐車場無料(50台)

★コテージ(小)6棟

一泊¥9,450

コテージ(大)5棟

一泊¥14,700

「美作市右手(旧勝田町右手)にトム・ソーヤー冒険村があります。この冒険村は「トム・ソーヤーの冒険」の物語をモチーフにした自然体験型のリゾート施設です。アスレチック広場をはじめ、コテージ村、キャンプ場、河川公園が一体となり、長期滞在も可能であなたもトム・ソーヤーになってアウトドアライフを満喫できます」・・・

この「トム・ソーヤーの冒険」の舞台は、アメリカ中西部、ミシシッピ川のほとりにあるセント・ピーターズバーグという町です。この町はマーク・トウェインの故郷ハンニバル市がモデルになっています。当時人口は150人程度で、まだフロンティアに近く、平和で牧歌的な町だったそうです。

▲梶並川でキャンプ中。

▲コテージはバリアフリーになっていました。

▲化粧台

▲お風呂も綺麗です。

▲二段ベッド

▲トイレ

▲台所


トム・ソーヤー

冒険村管理事務所
電話番号 0868-77-2171
※予約は電話のみで行っております。

勝田町HP

▲冒険村の地図

▲「トム・ソーヤー」の冒険のカージス丘をモチーフとした丘に立ち並ぶログハウスのコテージ村です。

▲管理棟

▲コテージ全景

▲冷蔵庫付

▲和室

▲食堂

備え付けの水棚があります。

▲コテージを望む

▲冒険村の看板で左へ曲がるとキャンプ場です。

▲トム・ソーヤーの冒険村受付です。

▲トムのわんぱく広場

▲海賊のロープ基地

▲ジャクソン島には滑り台がある。

▲テニスコート

▲炊事場の全景

▲炊事場の中

▲まいごのほら穴

★津谷キャンプ場

小鳥のさえずりに耳を傾けながら、ゆっくり遊歩道を散策したり、野鳥の森で遊んだり、キャンプの楽しさを充分に満喫できます。


★開設期間
4月1日〜10月末日まで

★利用時間AM11:00〜翌日AM11:00

★設備
テントサイト20か所、フリーサイト5か所、管理棟1棟、炊事棟2棟、トイレ2か所、サニタリー棟1棟、駐車場

★貸出用品
テント(6人用・5人用)・毛布・食器

▲キャンプ場案内板

▲料金表

★トム・ソーヤー冒険村管理事務所
電話番号 0868-77-2171
※予約は電話のみで行っております。

▲キャンプ場へ向かう途中の養殖場

▲養殖場の魚達(アマゴ・ニジマス)

▲車椅子でも入れるトイレです。

▲こちらは薪でご飯を炊くところです。

▲キャンプ場の入り口付近です。

▲キャンプ場へ向かう途中。

▲テントを張って釣りを楽しんでいらっしゃいました。

▲キャンプ場の一部。

ここではテントを張ってご家族が楽しんでおられました。

▲炊事場ではお母さん達が汗を流しながら炊事中。