壽光寺(壽光禅寺)

赤い門が特徴的なお寺です。元は鳳翔山景徳寺といい、元和年間の創建といわれる。森忠政の叔父森可政が建立。
松平藩時代には、松平家の菩提寺の一つとなり、松平忠直と、継母の戒名を取り、寿光寺と改められた。
http://www.e-tsuyama.com/kankou/check/tera/zyukouzi/index.html