石山寺

森忠政が津山城の築城に際し、石垣に使用する石材の切り出しをこの地にて行いましたが、事故などが少なくありませんでした。そのため、家臣に命じて摩利支天を勧進し、お祭りしました。それ以来、庶民の祈願所として崇敬され、石山摩利支天として今日に至っています。
http://www.e-tsuyama.com/kankou/check/tera/ishiyamadera/index.html
桜:http://www.e-tsuyama.com/kankou/report/2010/04/post-27.html