岡松山 福善寺(加茂河井)

福善寺本堂2.jpg

岡松山 福善寺(加茂町史より抜粋)

 当寺は河井にあって、岡松山福善寺と号し、古義真言宗(本山京都大覚寺)の中本山円通寺(鏡野町)の末社であり、本尊は薬師如来である。

 開基は不明である。寛政元年(1789)に堂宇は全焼し。同4年に再建した(『苫田郡詩』)

本尊薬師如来は坐長二尺五寸、脇立阿弥陀大師は二尺五寸で、いずれも作者不明であるが、文化十二年(1815)の『東作誌』に記されているものである。檀徒数は、昭和2年に75戸(『苫田郡詩』)。2012年9月20日取材(文:加茂町史より抜粋)

福善寺.jpg福善寺境内.jpg

本堂と庫裏.jpg福善寺本堂2.jpg
庫裏と本堂
福善寺鐘楼.jpg福善寺お稲荷.jpg
鐘楼とお稲荷様
福善寺石塔.jpg福善寺お稲荷さん.jpg
石塔
地蔵菩薩.jpg福善寺地蔵.jpg
地蔵菩薩とお地蔵様
本堂横.jpg福善寺護摩堂.jpg
本堂横を上ると護摩堂がある。
福善寺藤.jpg福善寺花.jpg
境内の藤の木



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。