室尾神社(三宝神社)(加茂)

三室拝殿.jpg

 室尾神社は、青柳室尾の寺山に在り、祭神は「上加茂村誌」によると、大己貴命・大山紙命・木花咲耶姫命となっているが、『作陽誌』は、父国玉命・事代主命・宇賀魂命だといい、「此神はタタラ師の持来りし神なりと 故に金鋳護の神といふといふ 又山の神ともいふ」と記している。

また「上加茂村誌」によると、元禄八年神紙吉田家の神社録に加入され、室尾分の氏神として崇敬せられ、その後明治九年に社号を三宝神社と改称し、さらに同 四十二年に室尾内の山神社、直日神社を合祀した後、大正二年上加茂神社に合祀された。しかし、昭和二十四年室尾内の氏神として再び室尾に遷座され、氏子二 十八戸によって支えられている。なお、神器として剣一振があり、延宝・享保・延享・明和・享和の軒札五枚があると「上加茂村誌」は伝えている。(「加茂町 史」神社と寺院より)2012年9月20日取材三室道.jpg三室鳥居1.jpg

室尾神社(三宝神社)の参道と鳥居
三室鳥居.jpg三室神楽殿.jpg
鳥居と神楽殿
三室拝殿2.jpg三室本殿1.jpg
拝殿と本殿
三室本殿.jpg三室手水鉢1.jpg
室尾神社横
三室灯籠.jpg三室神社1.jpg
                                虚空蔵様