ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

節分草(美作市田殿)

tadono_setsubun9.jpg

2014年2月22日美作市田殿にある田殿神社へセツブンソウ(節分草)を見に行きました。只今、真っ盛りでございます。小さな花で一生懸命太陽を見上げております。

セツブンソウ(節分草) は、キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草。関東地方以西に分布し、石灰岩地域に多く見られる。高さ10cmほど。花期は2-3月で直径2cmの白い花を咲かせる。花弁に見えるのは萼片である。和名は、早春に芽を出し節分の頃に花を咲かせることからついた。可憐な花は人気が高く、現在は、乱獲や自生地の環境破壊によって希少植物になっている。(文:ウィキペディアより抜粋)

tadono_setsubun3.jpgtadono_setsubun1.jpg

田殿の自慢は清瀧と節分草です。節分草は珍しい大切な植物です。
ここが一番好きで群生したのです。田殿の人たちが、大切に保護して育てています。
人間が手を入れるのが一番悪いことがよくわかりました。
どこでも育ちません。そっと見守ってください。美しい花を咲かせます。
平成8年7月 清龍の里の会・美作町(看板より)

tadono_setsubun2.jpgtadono_setsubun5.jpg

小さなセツブンソウ

tadono_setsubun11.jpgtadono_setsubun8.jpg

花言葉は、「人間嫌い」「光輝」「微笑み」

tadono_setsubun10.jpgtadono_setsubun14.jpg

別名『スプリング・エフェメラル(春の儚い命)』

tadono_setsubun6.jpgtadono_setsubun12.jpg

セツブンソウ

tadono_setsubun13.jpgtadono_setsubun4.jpg

セツブンソウ

tadono27.jpgyabutsubaki_tadono.jpg

田殿神社境内                       垣根に咲いているヤブ椿

imo_tane.jpgimo_tane1.jpg

近くで見つけた山芋の種