いい汗かいた神楽尾城跡

25.jpg

   神楽尾城は、東西約20㎞、南北約10㎞に広がる津山盆地のほぼ中央に位置する神楽尾山(標高308m・二等三角点)に築かれた中世の山城です。今回は田邑側から登ってみました。この画像は2014年のものですが、ずっと気になっていたので、アップすることにしました。とても見晴らしが良くて最高でした。もう、何十回、何百回と登っていられる方ともご一緒出来たし、清々しい好青年ともすれ違いました。登山とまではいきませんがいい運動になります。歴史的な事は前回に取材しておりますので、今回は様子まで。(2014年5月10日取材)

34.jpg35.jpg

神楽尾城跡(南登山道には長い土橋道があります。)

32.jpg29.jpg

神楽尾城跡(三の丸まで登ると武者だまり井戸跡)

30.jpg28.jpg

神楽尾城跡(ささゆりの花をとらないで!)

26.jpg27.jpg

神楽尾城跡(土塁)              

24.jpg23.jpg

本丸山頂の標柱には「神楽尾城跡」とあります。

2.jpg10.jpg

神楽尾城跡

11.jpg9.jpg

神楽尾城跡

12.jpg13.jpg14.jpg15.jpg

神楽尾城跡から市内を見渡す。

16.jpg17.jpg18.jpg19.jpg

神楽尾城跡から市内を見渡す。

20.jpg21.jpg5.jpg8.jpg

神楽尾城跡から市内を見渡す。

3.jpg4.jpg

神楽尾城跡から市内を見渡す。