高守神社(坪井町)

tsubaoi4.jpg

 坪井町の町内神は伏見稲荷より文政4年(1821)に勧請した高守神社である。
高守神社のある場所に高砂屋金次郎という人が住んでいた。その屋敷神とし記られていたものが町内に引き継がれている。以前は高与森神社と称していたのを、明治24年(1891)に社殿が造営されたのを期に改めた。表通りからは見えずあまり知られていないが、きれいな町内神である。(文:『津山城下町まちなかお社巡りマップ』 津山まちづくり本舗)(撮影:2017年4月23日)

tsubaoi1.jpgtsubaoi9.jpgtsubaoi8.jpg

坪井町商店街にあります。

tsubaoi2.jpgtsubaoi7.jpg

所在:津山市坪井町10 祭神:字迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ〉
創建:文政4年(1821)勧請 祭礼:夏祭7/26 秋祭10/26

tsubaoi5.jpgtsubaoi6.jpg

(文:津山城下町まちなかお社巡りマップ 津山まちづくり本舗より)(撮影:2017年4月23日)