龍頭山 善應寺(大篠)

2015.11.11kasa-15.jpg

 本堂横にあるのが樹令200年の「傘大モミジ」。2009年に大手術をして、今年は元気になって美しい姿で、一際めだっておりました。善應寺は高等高田小学校跡地の碑があったり、モミジの根元には、高浜虚子が読んだ大紅葉の句碑もあります。(2015年11月11日取材)(2015年のアジサイ)、(2014年の取材)、(2014年のアジサイ)、( 2012年の善應寺の樹令200年の「傘大モミジ」)、(2009年の取材

龍頭山 善應寺 縁起
天台宗 本寺 滋賀県大津市 比叡山延暦寺、開基 貞観ニ庚辰年(860)慈覚大師円仁、本尊 聖観世音菩薩 行基作、脇侍 不動明王 毘沙門天
 当山は比叡山延暦寺第四祖慈覚大師が美作の国を御巡教の際、美作一の宮である中山神社にご参籠の折り、東北の山頂に紫雲のたなびくのを見て、霊地のある事を知り、深山に分け入られると、にわかに甘露が降り、雲中より蟠龍が頭を挙げて、大師の登山を歓び迎える様をしたので、山号を龍頭山と名付け大師護持の一寸八分の観音像を本尊の体内に納めて当寺の本尊とし、一宇の草堂を建立されました。(文:境内の案内より)

2015.11.11kasa-3.jpg2015.11.11kasa-4.jpg2015.11.11kasa-23.jpg

この境内は、アジサイの花が綺麗に咲くところでもあります。(2015年のアジサイの咲くころ

2015.11.11kasa-6.jpg2015.11.11kasa-7.jpg

境内の山門脇から傘もみじが見えます。

2015.11.11kasa-5.jpg2015.11.11kasa-8.jpg2015.11.11kasa-9.jpg

とても大きな松があります。

2015.11.11kasa-20.jpg2015.11.11kasa-11.jpg

借景のモミジがとても綺麗です。

2015.11.11kasa-14.jpg2015.11.11kasa-17.jpg

傘もみじ

2015.11.11kasa-18.jpg2015.11.11kasa-13.jpg2015.11.11kasa-19.jpg

いろんな方が訪れています。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。