第18回 森林を考える県民のつどい

g2.jpg

平成29年10月28日(午前10時から午後2時30分)津山市大田のグリーンヒルズ津山・リージョンセンターで、森林を考える岡山県民のつどいがありました。当日は台風22号の影響もあり、朝から雨になりましたが、大勢のお客様が来られていました。会場では、ブルーベリー苗木1,300本の無料配布や、沢山の人がつるかご・丸太のコースター作りを楽しんでおられました。その他、地域特産品、ご当地グルメなど盛りだくさんのイベントでした。また、同時開催 津山小麦まつり&津山ショウガまつりもありました。

shinrin23.jpgg3.jpgshinrin22.jpg

グリーンヒルズは紅葉真っ盛りです。

shinrin16.jpgshinrin20.jpg

木工教室は親子で賑わっていました。

shinrin19.jpgshinrin18.jpgshinrin17.jpg

蔓かずらでかごを編むコーナーでは皆さん、真剣につるかごを作っていらっしゃいました。

shinrin15.jpgshinrin14.jpg

つるかご作りは大入り満員です。         

ki.jpgshinrin13.jpgshinrin21.jpg

体験ブースは大人気です。                   ドングリ・松ぼっくり工作コーナー

shinrin9.jpgshinrin5.jpg

宮川朝市の皆さんのテントです。

shinrin7.jpgshinrin6.jpgshinrin8.jpg

津山市低酸素都市推進室からは電気自動車のコムスの展示がありました。津山市のお水いただきました。

g1.jpgki1.jpg

第18回 森林を考える県民のつどいの様子です。

mikan.jpghachimitsu.jpgkoukousei1.jpg

生産者グループのテントです。

mame.jpgki2.jpgwagyu.jpg

色々なテントには様々な品物が並んでいます。

mochi.jpgki4.jpg

お餅つき。

shinrin1.jpgshinrin2.jpg

ペンタホールで赤堀楠雄さんの「木の価値を高める」講演がありました。

g5.jpgshinrin3.jpg

津山東高校生のパウンドケーキには長い行列ができています。

san.jpgkoukousei.jpg

雨の中を傘をさしてお出かけくださいました皆様お疲れ様でした。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。