無垢橋(久米南町)登録有形文化財

s2017-04-16 059.JPG

 誕生寺は、浄土宗他力念仏門の開祖、法然上人誕生の地であり、建久4(1193)年に法力房蓮生が、師法然上人の命を受けて、生家を寺院に改めたものといわれています。
 無垢橋は、この誕生寺境内を流れる片目川に架かる、長さ約7mの珍しい石造方丈橋です。橋の形状は、擬宝珠の付いた柄柱、丸く加工された高欄をはじめとして、木橋の材料をそっくり石に置き換えたように造られています。特に、桁の上に載せられたように見える丸太状の石は、高欄から外側のみの長さしかなく、明らかな装飾です。久米郡久米南町里方 (文:岡山県文化財保護協会発行『あなたの街の近代化遺産ガイドブック』より)

2012-11-18ryoshin.jpg2012-11-18hashi_hounen.jpg

2012年11月18日撮影

s2017-04-16 056.JPGs2017-04-16 058.JPG

2017年4月16日撮影

s2017-04-16 057.JPGs.jpg

2017年4月16日撮影

s2017-04-16 061.JPGs2017-04-16 060.JPG

2017年4月16日撮影


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。