津山さくらまつり「春のしらべ」が衆楽園でありました。

s05.jpg

2018年4月8日(12時~14時)に衆楽園(迎賓館)にて、津山さくらまつり「春のしらべ」が津山さくらまつり実行委員会主催で催されました。園内に響く箏の音色を聞きながら園内を巡ると、はるか昔にタイムスリップしたようでした。故郷のうた、夏のうた、ことうた~わらべ唄~などの演奏はKOTO、W&Iでした。

s02.jpgs03.jpg

尺八も加わって「あんたがたどこさ」「かごめかごめ」などの演奏がありました。

s06.jpgs04.jpg

「砂山」「かくれんぼ」「毬と殿さま」の三曲をつなげて箏の曲に編曲されたそうです。

s17.jpgs018.jpg

春のしらべを聞きに来られた、ボランティアガイドの得能さん、休日にもかかわらずに急遽ガイドを務めてくださいました。

s16.jpgsanpo.jpg

大阪から来られていた観光客の皆さんです。

s08.jpgs07.jpg

この字は泣菫先生から贈られたものです。

s09.jpgs010.jpg

風月軒の内部です。

s011.jpgs013.jpgs012.jpg

どこんじょう「カリン」の花がピンクで可愛い。

s01.jpgs1.jpg

この燈籠は昔の愛山から持ってこられたそうです。本来ならここにはないものだそうです。

4matsu.jpgmatsu4hon.jpg

四本松葉を探す観光客のみなさんです。      「あったぁ~」


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。