雛まつり2016 津山瓦版

雛まつり

 

津山

◆2016津山城下町雛めぐり

津山中心商店街一帯にて、様々なお雛さまの展示をします。各会場、趣向を凝らしたひな祭りイベントが開催されます。詳しくは、ポスターやチラシ、ホームページをご覧ください。

開催日
2016年3月2日(水)~4月3日(日)
場 所
中心商店街、城西・城東地区、鶴山公園
連絡先
津山城下町雛めぐり実行委員0868-23-2250
H P
http://tsuyama.cm/

勝山のお雛祭りポスター

img_bar.png

雛めぐりイベント

おかみさんの雛まつり

■ 3月2日(水)~6日(日) 10:00-16:00
■ソシオ一番街
雛まつりコンサートや押し花教室など。

雛めぐりイベント

津山城ひなまつり

■ 3月2日(水)~13日(日) 9:00-16:00
■ 津山城内「鶴山館」
明治初期から平成までの雛かざりを展示。

img_bar.png

 


 

勝山

◆2016勝山のお雛まつり

民家、商家を問わず160軒あまりの家々がそれぞれのお雛様を飾る風景は今や早春の勝山を彩る風物詩となりました。江戸時代から代々受け継がれたものから手作り雛まで、町全体がお雛まつり一色に彩られます。

 

開催日
2016年3月2日(水)~3月6日(日)
場 所
町並み保存地区、新町商店街周辺
連絡先
勝山観光協会0867-44-2120
H P
http://katsuyamanet.com/hinabox/hinatop.html

勝山のお雛祭りポスター

img_bar.png

雛めぐりイベント

衣装蔵 長持の中のきものたちⅢ

■ 3月2日(水)~6日(日) 10時~16時
■入場料500円

雛めぐりイベント

~レストラン西蔵~お雛重

■ 3月2日(水)~6日(日)
お雛まつり期間中にしか味わえない約20種類のお料理を盛り合わせた特別メニューです。

img_bar.png

 


 

新見

◆にいみ雛まつり2016

御殿町の白壁の古民家が並ぶ太池邸を中心に中央商店街・夢市場・御殿町センター一帯に町歩きをしながら様々なお雛様を楽しむことができます。お雛様の数は全部で約400点、約70箇所に展示。 JR新見駅前の特設観光案内所ではお茶のおもてなしがあります。

開催日
2016年3月3日(木)~3月6日(日)
場 所
新見中央商店街、新見御殿町、昭和町 ほか
連絡先
新見市観光協会0867-88-8154
H P
http://niimi.gr.jp/

新美のお雛祭りポスター

img_bar.png

グルメフェア@夢市場

■ 3月5日(土)・6日(日) 10時~17時
新見のグルメと特産品の販売が行われます。
千屋牛串、ひなまつり寿司、鯖寿司、うどん、手羽先焼、猪ソーセージ、千屋牛バーガー など

無料シャトルバス運行

■ 3月5日(土)・6日(日)
時刻、停車位置などは、新見市観光連盟のHPををご覧ください。

img_bar.png

 


 

古町

◆因幡街道大原宿
 古町のひな祭り2016

旧因幡街道の民家や商店など約60軒に古雛、現代雛などさまざまな雛人形が飾られ、趣のある町を散策しながら、ひなめぐりを楽しめます。華やかな人形に彩られた古町の町並みを散策しながらゆっくりとお楽しみください。

開催日
2016年4月2日(土)~4月3日(日)
場 所
旧因幡街道・大原宿
連絡先
大原総合支所 0868-78-3111
H P
http://kanko.city.mimasaka.lg.jp/

古町のひな祭りポスター


 

湯郷

◆湯郷のお雛まつり2016

湯郷地域交流センター、各旅館、店舗など約35軒で雛飾りを展示し、訪れた方は街歩きしながら雛めぐりが楽しめます。



開催日
2016年4月1日(金)~4月10日(日)
場 所
湯郷温泉街の旅館、店舗、観光案内所ほか
連絡先
湯郷温泉旅館協同組合0868-72-2636
H P
http://spa-yunogo.or.jp/

湯郷のお雛祭りポスター


 

因幡街道大原宿  古町のひな祭り2016

2016年4月3日(日)因幡街道大原宿  古町のひな祭り2016に行って来ました。普段は山に囲まれた静かな所ですが、今日は小雨がぱらつく中ですが大勢の観光客で賑わっていました。ラッキーなことに着いた途端十二単の衣装の着付けが行なわれていましたのでしばらく見入ってしまいました。古式豊かなイベントでし...

湯郷のお雛まつり2016

2016年4月3日(日)観光案内所の駐車場が満杯で、湯郷温泉の街中を車で素通りしてしまいました。2016年4月1日(金)~4月10日(日)まで、湯郷地域交流センター、各旅館、店舗など約35軒で雛飾りが展示されています。...

2016年「勝山のお雛まつり」

 町並み保存地区を中心とした勝山市街地で2016年3月2日(水)~3月6日(日)まで開かれた「勝山のお雛まつり」は訪れる人びとをわくわくさせてくれます。旧出雲街道として栄えた勝山の民家らしい風景が今年のメインビジュアルだそうです。今年はいろんなお家の中を拝見させていただき発見することが多い勝山のお...

清友家(元清友醤油店)のお雛まつり

 郷土資料館の向かいの清友家に入ってみました。築200年を越える清友家は勝山町並み保存地区にあり、醤油醸造業を営んでいた家だそうです。入口には、醤油を船着き場まで運んだレールが、まだ残っていて驚きました。お家の方が大切に守って来られているのが伝わってくる清水家のお雛まつりでした。(2016年3月5...

蔵元のお雛まつり2016「衣裳蔵長持の中のきものたちⅢ」

 「勝山のお雛まつり」に出かけてきました。いつも進化しているように感じる勝山の雛まつりは今年も大勢の見物客で賑わっていました。また、5日はぽかぽかの暖かい日差しだったので道行く家族連れもウキウキした感じでした。ここ御前酒蔵元如意山房でも「蔵元のお雛まつり」があり、辻家に代々伝わるお雛さまや、花嫁衣...

那岐山麓山の駅「山の駅おひなまつり」

那岐山麓山の駅いろり家で展示してある「山の駅おひなまつり」に行って来ました。会場に入るとまず最初に吊るし雛が所狭しと飾ってあり華やかな感じがしました。また、山の駅スタッフによる手作り雛、町内外の工芸作家等による作品が展示してあり、色彩豊かなお雛様が勢ぞろいでした。(取材2016年3月4日)...

作州民芸館のお雛さま

2016年3月4日(金)作州民芸館のお雛さまを見に行って来ました。子どもたちが作ったお雛さまや大正時代のお雛さま、また、市松人形が賑やかに飾られています。ここ作州民芸館の建物は、大正9年に土居銀行として建立されましたが、その後、銀行の合同により昭和5年に中国銀行へと変遷(へんせん)しました。その後...

和蘭堂のクリスマスローズ展とお雛さま

2016年3月4日(土)城東伝統的建造物群保存地区にある 『ナチュラルカフェ&ギャラリー和蘭堂』で観光案内所でもあります。店内に入ると津山で作られたお土産や市内の観光情報が沢山置いてあります。2016年3月2日(水)~3月7日(月)までクリスマスローズ展が催されています。美味しいコーヒーを...

素朴な可愛さ 全国土雛展(東蔵)

城東むかし町家(旧梶村邸)は江戸後期から昭和初期にかけての城東地区を代表する屋敷として大切に保存されているお屋敷です。毎年、お雛まつりの季節になると行って見たいところの一つです。今年も全国土雛展があり行って来ました。3月2日(水)~4月3日(日)まであります。[9:00~16:30火曜日は休館日]...

おかみさんの雛まつり(ソシオ一番街)

ソシオ一番街でおかみさんの雛まつりがあり、早速行って来ました。(3月2日(水)~6日(日) 10:00-16:00)入り口に入るとずらりと並んだお雛様、それにつるし飾りがお出迎えしてくれました。なんといっても森本家、玉置家のお雛様は優雅で見る価値あり!また、着物で来るとぜんざいのおもてなしがあるそ...

津山城(鶴山公園)のひな祭り

津山城ひなまつり 2016年3月2日(水)~13日(日) 9:00-16:00 ( 津山城内「鶴山館」)で、明治初期から平成までの雛かざりを展示。会場内では熱心に見入る方がおられましたよ。また、苅田家のお雛様は明治時代の初期~40年代の楽しいお雛様が沢山あって見ごたえがあります。(2016年3月2...

森本家の雛(幕末~明治初期)森本豊女(京より人形師を招き製作)

 雛あそびは平安朝時代(781-1185)貴族の家庭に行われた女児の遊びがその始まりといわれる。雛人形の起原は中国であるが、その思想は祓具として諸悪災害よけとして使用されたのであり、鳥取地方の流し雛はこのなごりである。 江戸時代初期の雛あそびは、畳の上に毛せんを敷き、人形をならべ、いろいろな調度品...

津山雛めぐり、棟方志功・柳井道弘記念館(M&Y記念館)

 2016年2月20日(土)から3月27日(日)まで『ちりめんひなあそび4人展』が始まりまっております。今回は、地元津山でちりめんや古布でおひなさまなどを作っている方々の作品展です。 普通のお雛様だけでなく、猫のお雛様あり、うさぎのお雛様ありとさまざまなお雛様が飾られています。また、お雛様以外にも...

ソシオ一番街のお雛様

2014年3月2日「津山城下町雛めぐり」に中心商店街まで出かけてきました。2014年3月1日~3月3日まで。今年のメイン会場はソシオ一番街<特設会場>で江戸末期~昭和のひな人形を一堂に展示してありました。また、会場内には、つるし飾りが多く吊り下げられていました。ソシオ一番街に飾ってある...

「津山城ひなまつり2014」

2014年3月2日、「津山城ひなまつり2014」に行って来ました。市民から寄せられた津山地域伝統の雛飾りで、明治~昭和時代の雛飾りや人形など約30セットを鶴山館内に展示し、平成26年3月1日(土)~16日(日)まで、開催されています。「鶴山館」 8時45分~17時00分、入園料:大人300円、(中...

「よしひら」のお雛様

田町のよしひらさんのお雛様です。かぼちゃから、面白い変った人形が出迎えてくれましたよ。市内には沢山のお店がひな祭りに参加なさっていますが、全部が廻れないので、たまたま立ち寄ったところをカメラに収めるようなことになります。また来年は違ったところで素敵なお雛様たちに出会いたいですね。(2013年3月3...

城西 浪漫館のお雛様

 お部屋いっぱいに七段飾りが飾ってありました。それに、浪漫館のお雛様はとても可愛いどんぐりのお雛様がいましたよ。また、隣のお部屋では松平家の展示がされていました。(2013年3月9日取材)...

「郷土の誇り久米土人形展」と「全国各地の土雛展」

「郷土の誇り久米土人形展」が城東むかし町家の旧梶村家住宅東蔵で開かれています。また、「全国各地の土雛展」も同時開催で珍しい格好をした土雛が沢山あり可愛いしぐさの素朴なお雛様に思わず心ほかほか。それとM&Y記念館の棟方志功の版画とお雛様の掛け軸も展示してありましたよ~。 城東むかし町家(梶村家)は江...

「津山城下町雛めぐり」エンゼルホールです。

「津山城下町雛めぐり」に行って来ました。平成25年3月2日(土)~4月3日(水)中心商店街一帯の約80店舗でお雛さまが飾られています。4月6日(水)まではエンゼルホールで「おかみさんのひな祭り」があり、筝や尺八の演奏もありました。今年はつるし飾りが沢山あり、会場内は華やかでした。また、おかみさんぜ...

全国土雛展-秋田・山形・兵庫・鹿児島-

3/31(土)~04/8(日) 全国土雛展-秋田・山形・兵庫・鹿児島- とても面白いお雛様です。男性がなで肩、女性がいかり肩で首が太いのが特徴です。愛嬌があって好きなお雛様です。みなさん、鶴山公園を廻った後、ぶらりと城東地区を廻ってみてくださいね。 時間:10時30分から18時(最終日は17時) ...

津山のお雛まつりのレポートです。

2012年3月4日(日) 津山のひな祭りに行きましたが、どうみても酔っていると思われる方がいらっしゃいました。また、東京かわいいに出てきるようなお目目ぱっちりの雛様、大いに困っている方等など見れば見るほど面白いひな祭りでした。今回は見方を変えると、それぞれ作られた時代のいろんな文化が見えてくるよう...

勝山のお雛まつりのレポートです。

勝山のおひな様です。2012年3月4日(日) いつも沢山のお雛様が迎えてくれる勝山のひな祭りです。今年は、小雨が降ってきたのですが、それでも大勢のお客様がお出でになっていました。ことしはこたつの中や、竹の中で迎えてくれたお雛様が印象に残りました。 ...

新見のお雛様

2012年3月4日(日)新見のおひな祭りに行ってきました。 ここでは、石にお雛様の絵を描いてある石雛が素朴でした。また、沢山のお雛様が同時にまつられ、お茶の接待もありゆっくりと楽しめました。それに、津国屋 内蔵の内部には、豪華な神棚があり、皆さん思わず見入っていました。今度はゆっくりと散策してみる...

つやま雛めぐり(城東界隈)

▲うき草やさんのお雛様 2011年3月3日(木)~6日(日)にあった、つやま雛めぐりですが、箕作阮甫旧宅(ピアノ三重奏ドリーマーコンサート)、河野美術館(ビーズ織の作品展がありました)、その他飾られていた場所全部へは行きそびれてしまいました。...

つやま雛めぐり(作州城東屋敷・城東むかし町家)

▲作州城東屋敷の豪華なひな壇です。 2011年3月3日(木)~6日(日) (午前10時~午後5時まで)来てみんちゃい、歩いてみんちゃい、見てみんちゃい、津山城下町「雛めぐり」が開催されました。当日城東地区では様々なおもてなしの行事が執り行われました。作州城東屋敷では、段飾りと御殿のお雛様の展示やお...

歴史民俗館と観光センター周辺のお雛様

▲お顔もそれぞれ表情が違いますので、じっくりご覧ください。この他沢山の展示物があり、時間が経つのを忘れそうです。 雛あそびは平安朝時代(781-1185)貴族の家庭に行われた女児の遊びがその始まりといわれる。雛人形の起原は中国であるが、その思想は祓具として諸悪災害よけとして使用されたのであり、...

津山城下町雛めぐり(城西地区+α)

▲土井家(田邑)のお雛様 【お雛様の由来】近江の国膳所(ぜぜ)、本多六万石の大名の姫君が、津山松平藩御家老の大熊家に嫁す時、持参した雛様で大熊家にあったものです。(作州民芸館にて)2011年3月3日(木)~6日(日)午前10時~午後5時      来てみんちゃい、歩いてみんちゃい、見てみんちゃい ...

雛めぐり「津山駅・おたふく旅館・江川・えとあーと」

▲津山駅では雛めぐり期間中(2011年3月5・6日)、臨時列車「JRひなまつり列車」が運行されました。新見駅=岩山駅=中国勝山駅=美作千代駅=津山駅。(10:42発のお内裏様号と14:15着のお内裏様号)華麗な踊り連がお出迎えとお見送りをしてくださいました。...

津山城下町「雛めぐり」エンゼルホールの様子

▲旧津山藩松平家に伝わる由緒ある雛であり、大名家の雅と風格を偲ばせます。松平家の祖廟「愛山」の守護職であった旧藩士山本家が拝領したもので、初めての公開です。(山本家蔵) 2011年3月3日(木)~6日(日)※エンゼルホール(ソシオ一番街)で3月7日(月)まで開催されました。期間中エンゼルホールでは...

津山城下町「雛めぐり」商店街の様子

▲2011年3月3日(木)~6日(日)※エンゼルホール(ソシオ一番街)では3月7日(月)まで開催! 午前10時~午後5時まで(当日は小雨が降ったり、晴れたり曇ったりの天候でした) オープニングでは津山情緒が踊られ艶やかな雛めぐりの始まりになりました。期間中は京阪神からも観光客の皆様がお出でになりまし...