津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)特集!

津山まなびの鉄道館の写真

津山まなびの鉄道館の開館時間 9:00〜16:00(最終入館受付は閉館時刻の30分前まで)
※季節などにより閉館時刻を繰り下げる場合があります。
休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~12月31日
その他、2016年5月14日(土)・15日(日)には「みまさかスローライフ列車」が運行します。
旧津山扇形機関車庫が改装オープンしたことに伴い、今まで取材したものを含めて津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)特集!を組んでみました。全国にも誇れる鉄道遺産です。津山城「鶴山公園」共々大きな輪に育てていきましょう。

津山駅周辺の10年前の様子です。

2008年3月11日の津山駅周辺を取材した時の様子です。 今から随分前に津山駅前のビルにあった明宝映画館に田舎の小学校からクラスみんなと「にあんちゃん」の映画鑑賞にきた覚えがあります。その頃は津山に来たら、横綱饅頭をお土産に買ったこと、また、駅前の喫茶さくらでの時間調整等々想いでの多い建物たちの写...

津山まなびの鉄道館 転車台回転実演 DD51-1187

2017年2月11日の朝に扇形機関車に行って来ました。この日は転車台にDD51形ディーゼル機関車を搭載して転車台回転実演のイベントがある日でした。朝はとても風が強くて寒さも半端じゃ~ない。けれども、遠くからお越しの家族連れのお客様がお出でになっておられたのを考えると感謝でした。それにしても子どもは...

「みまさかノスタルジー」に乗車してきました。

2016年6月12日「みまさかノスタルジー」に乗車、2号車の指定席に座り岡山へと向かいました。(上り列車(岡山→津山)は金川~津山駅間、下り列車(津山→岡山)は弓削~岡山駅間) 津山駅では、懐かしいコカコーラの瓶の自動販売機と出会い、途中の車内では名誉車掌長が「記念乗車証」を配付したり、「オリジナ...

「吉備之国漫遊ノスタルジー」のお出迎えがありました。

2016年4月29日 14:35分、晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン特別企画として観光列車ノスタルジーでめぐる県内一周ツアー「吉備之国漫遊ノスタルジー」のお出迎えがあり行って来ました。駅ホーム(2番のりば)で、関係者の皆さんが小旗を振って笑顔でお迎えしました。出口では津山市の職員さん...

津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)入場者1万人突破

2016年4月2日オープンした津山まなびの鉄道館(旧扇形機関車庫)の入場者数が4月30日、1万人を超えた。1万人目の奈良県から来られた友村さんの長男で瞭太君(小2)には竹内館長から豪華記念品が贈られました。また、鉄道が大好きな瞭太君は、記念にお父さんと一緒に汽笛を鳴らしたのですが、大きな汽笛の音に...

旅立ちの汽笛と転車台に乗ったDF50

2016年5月2日(月)津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)で、旅立ちの汽笛と転車台に乗ったDF50を一目見ようと行って来ました。DF50の周りでは子どもたちが大きな声ではしゃいでいましたよ。この旅立ちの汽笛は昭和45年糸崎機関区(広島県三原市)を最後に廃車となったD51形蒸気機関車755号機...

2016年スローライフ列車の旅・扇形こどもまつり

【日程】平成28年5月14日(土)・15日(日)    往路/津山駅発(12:03)→智頭駅着(14:43)    復路/智頭駅発(14:50)→津山駅着(16:49)【料金】1号車・2号車...≪自由席≫JR所定の乗車区間運賃のみ3号車 ...≪指定席≫乗車区間のJR所定運賃+座席指定料    ...

津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)特集!

津山まなびの鉄道館の開館時間 9:00〜16:00(最終入館受付は閉館時刻の30分前まで)※季節などにより閉館時刻を繰り下げる場合があります。休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~12月31日その他、2016年5月14日(土)・15日(日)には「みまさかスローライフ列車」が運行し...

旧津山扇形機関車庫 「津山鉄道ミニガイド」

津山扇形機関車庫トップ 津山鉄道ミニガイド 津山鉄道史 津山鉄道遺産1 津山鉄道遺産2  鉄道資産について  津山扇形機関車庫(機関庫)とDE50-1 (2007年取材) ...

津山扇形機関車庫(機関庫)とDE50-1に萌える

津山扇形機関車庫(機関庫)とDE50-1に萌える 津山扇形機関車庫トップ 津山鉄道ミニガイド 津山鉄道史 津山鉄道遺産1 津山鉄道遺産2  鉄道資産について  津山扇形機関車庫(機関庫)とDE50-1 (2007年取材) はじめに断っておきますが、私(瓦版スタッフT)はこれまで全く鉄道に興味はあり...

旧津山扇形機関車庫 「津山鉄道遺産2」

津山扇形機関車庫トップ 津山鉄道ミニガイド 津山鉄道史 津山鉄道遺産1 津山鉄道遺産2  鉄道資産について  津山扇形機関車庫(機関庫)とDE50-1 (2007年取材) 津山扇形機関車庫 ●1936(昭和11)年建設 ●転車台は1930(昭和5)年建設 ●日本で13箇所しか残っていない扇形機関庫...

旧津山扇形機関車庫 「津山鉄道遺産1」

津山扇形機関車庫トップ 津山鉄道ミニガイド 津山鉄道史 津山鉄道遺産1 津山鉄道遺産2  鉄道資産について  津山扇形機関車庫(機関庫)とDE50-1 (2007年取材) このページでは、津山で見ることができる鉄道関係の近代化遺産を紹介しましょう。 近代化遺産とは、幕末期から第2次世界大戦終了時に...

津山の鉄道資産について

津山扇形機関車庫トップ 津山鉄道ミニガイド 津山鉄道史 津山鉄道遺産1 津山鉄道遺産2  鉄道資産について  津山扇形機関車庫(機関庫)とDE50-1 (2007年取材) ...

津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)

2016年4月リニューアルオープンした津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)行って来ました。 扇形機関車庫には、新たに収蔵された蒸気機関車「D51 2」をはじめ、日本に1両しかないDE50形ディーゼル機関車「DE50 1」など計13両が展示されています。8年前にも取材しておりますが、年々整備され...

旧津山扇形機関車庫とは

旧津山扇形機関車庫 旧津山扇形機関車庫は延床面積2,527㎡、総工費は11万600円であった。機関車収容線数17は、梅小路機関車庫に次ぐ現存二番目の規模である。躯体は鉄筋コンクリート・フラットスラブ構造で、向かって右の低棟には道具置場、技工長室、修繕室、鍛治場が置かれ、高棟は第1から第4、中棟には...

旧津山扇形機関庫、「津山まなびの鉄道館」内覧会

岡山県「津山まなびの鉄道館」の内覧会開催に行って来ました。(2016年3月30日撮影) 津山まなびの鉄道館は、わが国に現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模をほこる「旧津山扇形機関車庫」や収蔵車両を中心とするさまざまな展示と憩いの施設で構成されています。この津山の地に遺る、価値ある鉄道遺産を後世に...