黒木ダム

▲黒木ダム(2009.7.12)

岡山県の三大河川の一つである吉井川水系の加茂川は、川の勾配が急で、大雨が降ると洪水になり、大きな被害がでました。
  その逆に、日照りが続くとたちまち水不足となり、水稲などが枯れてしまうこともありました。
このため、加茂川の支流倉見川に黒木ダムが造られました。これにより、大雨の時には、川の水を一時貯めて洪水を防ぐことができ、また日照りの時には、貯めた水を川へ流して川沿いの田んぼを潤すことができます。
  さらに、津山市や勝北町に新しく造られた畑に水を送ることができるようになりました。
  ここでは、同時に川へ水を流す管に取り付けた発電機を回して電気を作っています。このようにいろいろな役割を持ったダムを多目的ダムと言います。

▲ダム上流にあるレークパークKAMOは、フィールドアスレチックなどがあり、自然散策などが楽しめます。さらに、その上流には黒木キャンプ場があり豊かな森と水に囲まれ自然が満喫できます。

▲黒木ダム周辺案内図

▲敷き詰めてあったのは木でした。


★トヤの夫婦滝


★黒木ダム


★第3黒木キャンプ場


★第1・第2キャンプ場


★レイクパークKAMO


▲ダムの展望台です。

▲湖畔広場

▲広場

▲駐車場のアジサイが鮮やかでした。

▲川

▲トヤの夫婦滝附近

倉見温泉 薬師之湯

▲倉見温泉の料金表

▲倉見温泉前のアジサイ

▲倉見温泉の駐車場

▲倉見温泉