ダンボールで簡単!!燻製づくり

smoke_main_ime.jpg
1月の特集「超簡単!ダンボールでピザを焼こう!」に続き、今度は「ダンボールで燻製」に挑戦です! こちらもアウトドアで簡単に燻製が楽しめます! ダンボール箱で作った"スモーカー"は使い捨しないで何度か使えるのが嬉しいポイントです。(※多少スモーク臭がダンボールに残ります)
ぜひ、ゴールデンウィークに試してみてくださいね(*^▽^*)


smoker_zairyou.jpg

〈段ボールスモーカーを作るための材料〉
●しっかりした厚めのダンボール箱
(奥行38×高さ45×幅28cm)
※扉にする部分を前面にして
●100均の四角い網(33×33cm)
※スモーカーの幅より少し大きいもの
●100均の四角い餅焼網(23×23cm)
●ガスバーナー
●お好みのスモークウッド(ヒッコリー)
※ホームセンターで500円程度
●アルミホイル   ●布の粘着テープ
●カッターナイフ

smoke_shokuzai.jpg

〈燻製する食品〉
味玉、プロセスチーズ、ウインナー、ベーコン 水切りした木綿豆腐、梅干し、プチトマト
などお好みで!

※ゆで卵を作り、めんつゆに浸す、お豆腐の水を切る(ふきんやキッチンペーパーに包んで重しをしておく) などの食品の下ごしらえは前日にしておきましょう。

早速段ボールスモーカーを作って燻製に挑戦です!(-ω-)/
今回はいろいろスモークしたいので2段式のスモーカーにします。

smoker_01.jpg

①食材を乗せる網を差し込むための切り込みをダンボールの左右側面に平行に入れます。下から18cmのあたりと30cmあたりの2箇所です。

smoker_02.jpg②切り込みを入れた部分に「100均の四角い網」を差し込み、貫通させます。
smoker_03.jpg③上下それぞれ1枚づつ同じように貫通させてください。
smoker_042.jpg

④形が見えてきました。「もう完成!?」と心が弾むところですが...
このままでは隙間からせっかくの煙が逃げてしまいます。そこで...

smoker_05.jpg

⑤切り込みを入れた部分や、ダンボールの隙間を「布の粘着テープ」でふさいでいきます。箱の中をのぞいてみると、差し込んでくる光で隙間ができている部分がわかります。

smoker_06.jpg

⑥扉部分の上下が長すぎて邪魔になる場合は、適当な長さにカットします。後ろもしっかりふさいで、スモーカーが完成しました!!万歳!!
ここから先は外に出て、実際に燻製していきます!

smoker_07.jpg

⑦燻製したい食品を網の上に並べます。チーズは溶けて垂れるのを防ぐため、クッキングシートかアルミホイルの上に乗せましょう。

smoker_08.jpg

⑧「100均の四角い餅焼網」の上にガスバーナーで全面を炙り煙がモクモクと出ているスモークウッドを乗せて段ボールスモーカーの中へイン!
餅焼網のお皿部分には空気が入る穴がたくさん開いているので、火をつけたスモークウッドがまんべんなく燃焼し続けてくれます。

smoker_09.jpg

⑨スモーカーの扉を閉めて、こちらも粘着テープでしっかり隙間を閉じます。

smoker_10.jpg

⑩待つこと約1時間。運命の瞬間です...。

smoker_11.jpg

⑪みなそれぞれに、美しい燻製色に染まっております!
段ボール燻製の完成です!

さぁ、お楽しみの試食タ~イムっ!!です。
定番のチーズやウインナー、ベーコン、卵は言うまでもなく美味でございます!!!
意外にも豆腐の燻製が美味しくてびっくり!
オリーブオイルと塩でいただくのがおすすめです。
とっても簡単なので、みなさん是非とも段ボール燻製をお楽しみください。
あ~~、ビール飲みた~い( *´艸`)

smoker_sishoku.jpg


【ご注意】
※火を使いますので、燻製中はそばを離れないようにしてください。
※匂いや煙が出るので、近隣に注意してください。