ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

第12回海の日体験セーリング

夏の恒例行事となった、「海の日、体験セーリング」の季節になりました。
今年も牛窓ヨットハーバーからクルーザー型ヨットや※アクセスディンギーに乗り、海風でセーリングを体験しましょう。

※アクセスディンギー・・・障害を持つ人でも比較的安全に帆走が出来るように設計された小型艇。

主催:少年に夢と勇気を・・・海と冒険の会(会長・下野國夫)
共催:NPO セーラビリティ,スナメリ(海のバリアフリー)
後援:牛窓ヨットハーバー 山陽新聞社

日時:2009年7月20日(海の日)  

     午前10時〜 午後1時〜
対象:小学生から一般まで(幼児は保護者同伴で可)
場所:牛窓ヨットハーバー
費用:無料
締切り:7月18日(先着50名)

申し込み:FAX 0869-34-6016
Eメール:u-cruising@mx3.tiki.ne.jp
電話:090-2294-1618
海と冒険の会 芝  幸秀

※雨天や強風の場合は、開催が中止となりますので前日に各自ご確認をお願い致します。

▲2008年度の様子


2008年度の募集要項です。


※みなさん、どしどしご応募ください。

無料でヨットに乗れるチャンスはそんなにありません。

▲ ヨットの上から楽しむ事の出来る景色がいっぱいあります。

▲津山からの参加者です。

▲ 黒島(左)この島には2家族が生活している。

中ノ小島(中央)、端ノ小島(右)この二つの島は大潮の日には陸続きになる。


特定非営利活動法人 NPOセーラビリティ・スナメリは、操船が容易で安全性の高い小型ヨット(アクセスディンギー)やセーリング・クルーザーを用いて、セーリング活動に関する事業を行い、障害、年齢、性別、経験に関係なく、誰もが、自由に海に親しみ、自立心を育み、人生を楽しむことに寄与することを目的としています。

アクセスディンギーとはオーストラリアで開発された操船が容易で安全性の高い小型ヨットです。年齢・経験・性別・障害に関係なくセーリングを楽しむことができます。
スナメリでは所有する2艇のアクセスディンギーを使用し、他に岡山理科大学の2艇、牛窓ヨットハーバーの1艇、 ベネッセの1艇をお借りして、セーリングを行なっています。

バラストの入ったセンターボードをさしこむようになっている上、身体が艇内に深く収まるので重心が低くなり、横転あるいは転覆することはありません。
艇体に浮力があり、水がいっぱいになっても沈まない
楽な姿勢で前向きに座り、身体の前方にあるジョイスティックで舵を操作する
初めての人でも、簡単な説明だけで操作できるようになる
乗り降りには安全に、補助の人がついて行ないます

特定非営利活動法人 NPOセーラビリティ・スナメリ
代表者 吉澤 務

▲牛窓ヨットハーバー