ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

いけばな小原流展

いけばな小原流展「花・雅」

平成22年3月27日(土)〜29日(月)・津山市立文化展示ホールにて小原流 津山支部創立45周年・青年部創立20周年記念花展がありました。

▲花材は錦松、五世松、レナンセラ、西洋シャクナゲ

家元は四世が42歳で亡くなったため、6歳で家元を継がれたそうです。そして、四世家元の13回忌の時(五世家元は高校2年)に家元としての覚悟が決まったそうです。

皆さんの家元評は、イケメン・腰が低い・やさしくて頭がいい・・・。家元が素晴らしいのは、本当にお花が好きなことと、四世の奥様が素晴らしい方だからだと思うとのことでした。

▲豪華な配色です。

▲爽やかな色合いです。

 

▲大きな水芭蕉が印象的です。