ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

津山市 城東地区 見どころ

  薬屋の漆喰看板
箕作旧宅の前に漆喰で造られた壁看板が残ります。本家薄荷(はっか)、龍教湯(りゅうきょうとう)。ひぜんぬり薬という薬の名前がはっきりわかります。当時の家の造りからして高い部分(2階部分)に看板があるので、明治期に作られたものと推察できます。
 
このページを閉じる