ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

津山市 城東地区 見どころ

「1時間コース」「2時間コース」「3時間コース」丹後山を加えた4時間コース。
これで城東地区の全てを味わえます。
 
作州城東屋敷苅田酒造東路地苅田酒造河野美術館作州城東屋敷大隅小路箕作阮甫旧宅城東むかし町家東新町界隈 + 大隅神社 + 上之町通り + 寺下通り + 丹後山
●丹後山
☆丹後山は、津山藩の重臣大塚丹後守の屋敷があったことから名づけられました。宮川を挟んで津山城跡と向き合い、桜の名所としても知られています。山頂には津山測候所や、キリスト教の墓地等があります。城東地区と丹後山は深く関わり、山頂への道は5本を数えます。地図ではその中の一番景観の良いルートを記しています。上之町通りから山頂までは10分で登れます。

●入道坂と小入道坂
☆刀匠の山本土佐守入道の屋敷があったからとも、見越入道の妖怪がでるからとも言われる入道坂の由来です。すぐ南側には小入道坂もあります。共に上之町の武家屋敷に通じる道です。
●慈恩寺・観音像
のぼるの極めつけは慈恩寺の観音様は、はしごを登って2階に行かないとお顔が拝めません。
 
このページを閉じる