ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

なまくらや

(2009.8.29)

▲この焼印は今でも使っているそうです。

▲せんべいの焼き型もあります。

▲可愛い置物

▲ なまくらや三代

 お店は、旧出雲街道沿いにあります。

 先代が大阪で20年以上お店をやっていて、昭和元年からこの地で営業をしています。長い間、手焼きでおせんべいを焼いていらっしゃったそうです。

 現在は4代目さんが頑張っておられます。

 ショウガ、ピーナッツ、味噌、柚子、えんどうなど素材を生かしたせんべいはどれも美味しい。

▲三代目さんです。

▲昔町の看板娘は奥様


なまくらや三代

岡山県津山市林田町16

電話 0868-22-4849

▲お店前

▲店内

▲店内の焼き型

▲木の葉っぱの焼き型

▲むかし懐かしい栗の焼き型

▲せんべいの型

▲店内のイス

▲店内

▲津山なまくらや東町絵こよみ

▲城東地区の絵

▲店名「なまくら屋」屋号の由来

陳者傅家の宝刀「なまくら」は甚だ斬れ申さず候

家訓「なまくら」は客との縁何より大切に商売、家名とともに家族の縁切らさず、すべてなまくら刀ひっさげて世の中渡れとの家訓の由来せり