ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

妙勝寺

▲日蓮宗 法光山 妙勝寺

 元は院庄にあり金剛寺と称する寺であったが、津山城主の意向により現在地に移り日蓮宗宗妙勝寺となった。

当時の墓所には渡部藤左衛門義士のお墓があり、現在安岡町、茅町の町民により祀られている。また、当山の第31世住職故瀬川学進上人の代に、行路者の一時保護施設「報恩無料宿泊所」を開設し津山市老人ホームの基礎を作った。現在は第32世住職瀬川一行上人に引き継がれ、児童養護施設「立正青葉学園」を開設し家庭に代わって児童の保護、育成を行っている。

2009.9.20

▲鐘楼門

 もとは南新座にあり、慶長(1604)に現在の西寺町に移転されたと考えられています。カラフルな造りで目を引く鐘楼門は、鐘の音響が拡散されるようにわざと2階部分を吹き放ちにしているそうです。
本堂にも各所にカラフルな絵模様が施されていて、見る人の目を楽しませてくれます。


日蓮宗 法光山 妙勝寺

岡山県津山市西寺町72
電話0868-23-8445

▲さるすべりの花が咲いていました。

▲山号額

▲渡部藤左衛門義士のお墓

現在安岡町、茅町の町民により祀られている。(飢饉で苦しむ側に立ち、直訴したため斬首された。)

情報提供:妙勝寺

▲庫裏

▲変わった形でしかも赤い色をしたお墓です。

▲稲荷様

▲稲荷様