ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

梅の里公園

2009年3月

▲梅の里公園の梅の花。ここは仙人の里がトレードマークです。

鹿児島紅梅・鶯宿など紅白の梅の花が満開!3月1日(日)〜29日(日)9:30〜16:00見ごろは3月中旬〜。

梅の里公園には、約5ヘクタールの園内に鹿児島紅梅・八重寒梅・寒紅しだれ梅・鶯宿・南高・甲州小梅など、紅白あわせて14品種(2000本以上)の梅の木が植えられています。梅の木が満開になると梅の花の香でいっぱいです。
第18回(2010年3月)の様子はこちらです。

2009.3.5

第17回梅の里

「梅まつり」がありました。

場所など
→街検索 「梅の里公園


イベント

★3月14日(土)

10:00〜15:00

もち投げ・BINGOゲーム・梅の種飛ばし大会

★3月15日(日)

10:00〜15:00

もち投げ・芸能大会(カラオケ、舞踊など)


お茶席(子供たちによる呈茶)

★3月14日(土)

10:00〜14:00

久米キッズクラブお茶教室に通う子供たちによるお茶席

場所:梅の里公園ガラスハウス内

金額:一席300円(お茶・お菓子代)限定200席


テント村

★3月14日(土)・15日(日)10:00〜15:00

地元町内会による屋台や梅ゼリー、梅ジャム、梅干などの梅加工品


お問い合わせ先

・津山市神代梅の里管理組合

岡山県津山市神代436-1

電話:0868-57-2075

・津山市役所観光振興課

電話:0868-32-2082

岡山県津山市山北520

・津山市役所久米支所

電話:0868-32-7011

★主催

津山市神代梅の里管理組合

共催:津山市

後援:神代町内会

▲看板

▲淡いピンクの梅の花はいい香りが。

▲もう少しすると満開

▲白い梅はこれからです。

▲歩くと、梅の香りが漂ってきます。

▲一巡りし、梅の里公園ハウスへ降る途中に池があります。

▲駐車場も広いです。

▲展望台の休憩所です。

▲展望台のトイレ

▲中国山脈を展望台から眺める。

▲濃いピンクの梅の花です。

▲空に向かって勢い良く咲こうとしている梅のつぼみが可憐でした。

▲しだれ梅

▲白い梅の花

▲梅の里管理組合

組合長/前原啓志さんにお聞きしました。


「ここは仙人の里がトレードマークです。

ピンクと白、赤の花が咲いた朝に駐車場から見ると、霧がかかって、山全体がグラデーションに染まるのです。それが何とも言えず綺麗なんです。

昨年は、15000人の観光客が来られ県道が一杯になりました。全国でも一箇所に、これだけ(約2000本以上)ある梅の公園は珍しいと言えるのでは。」と組合長談。


梅の花が終わったら、次は収穫祭(もぎ取り体験)があるそうです。

★津山市の人であれば、6月中旬〜末の2日間のみですが、梅が採れるそうです。

1kgが250円(昨年)で、お一人1kg〜10kgまで。

また、欲しい方には販売もしているそうです。

「ここの梅は、低農薬(消毒1回)の梅です。

風通しが良い地形なので、虫が付きにくいから薬もいらず、安心なので大人気です。

梅の木も低いので簡単に採れるので、人気のイベントです。」と組合長さんでした。


またハウス内では、趣味の会の皆さんがおもてなしをされていました。

▲梅ジュース(1杯100円)

ここで取れた梅を使ったジュースをいただきましたが、とっても、のど越し爽やかで美味しかったのです。

▲さくら茶(1杯100円)

湯のみいっぱいに咲いたさくらが大きくてしょっぱくなく、すごく美味しい。

香りがなんとも言えずいいです。「さくらの花も食べてくださいよ!」と言われ食べてみると、なるほど美味。

これらは、ここに来て下さる人のみの限定商品だそうです。(梅の里公園ハウス)


▲イベント会場(3.14)

3月16日でもまだつぼみの梅の木も沢山ありました。

▲梅の里公園を降りたところにある売店です。

▲ごんごバスの時刻表があります。

▲売店には、所狭しと梅の加工品などなどがあります。

○里漬け(梅漬け)
○しそ梅(梅のしそ漬け)
○完熟梅ジャム
○完熟梅ゼリー(プレーン、しそ味)
各種、詰め合わせセットもあるそうです。


▲特産物などを買い込んで。(3.14)

▲イベント会場の様子です。(3.14)

▲駐車場からイベント会場へ行く道。

▲沢山の人出でした。(3.14)

▲椿の花とのコラボレーションが綺麗。(3.14)

▲白梅の咲き誇った所

▲梅の花のトンネルです。(3.16)

ここは写真のスポット場所です。

和気町から来られていた年配の方が「ここは豊かな町の雰囲気がします。」とつぶやかれたのが印象的でした。

▲梅の里公園ハウスのお店は、梅まつりの期間中のみだそうです。↓

▲可愛いお花に吸い寄せられて。↓

▲ハウス内には、お花が満載!↓

▲梅の花も1束100円とお徳です。↓

▲テーブルも用意されています。↓

▲手作りエプロンタオルです。↓

▲手作りの品々が楽しいハウス内↓

町民手作り品の販売


▲物産館の期間中メニュー(売店)

▲梅ジャム(売店内)

▲梅ドレッシング(売店内)

▲久米支所の近くの川べりにも、綺麗な梅の花が咲いていました。

(国道181号線沿い)(3.14)