ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

ウッドパーク声ヶ乢(こえがたわ)

(記事は2009.4.5現在)▲4月10日現在満開です。

 ウッドパーク声ヶ乢は、広戸仙への登山口にあたる標高530mにあり、津山の町並みを一望できる素晴らしい所です。

 春にはソメイヨシノやヤエザクラ、ヤマザクラなど1200本の桜目当てに多くの人が訪れ、さくらまつりを楽しみます。


 4月4日(土)〜19日(日)の声ケ乢桜まつりの期間は夜桜見物も可能。

18時より21時半まで夜間のライトアップを行います。

 標高差があるため、長期間桜が楽しめるそうです。

▲峠の店に貼ってありました。

▲峠の店では、土日は地元加工グループが特産品を販売する。


 また、初夏には約2000本のアジサイが咲き、秋にかけては眼下に雲海が見られます。

▲展望台への入り口にはご親切に、つえが置いてありました。

 別の看板にはまむしや熊にご注意の看板も・・・。

※津山瓦版のプチ旅行(2008)では、違った季節の景色が見えますよ。

場所:津山市市場
入園料:無料

満開時の土日のみ、特産品や弁当を販売

お問い合わせ/

津山市勝北支所産業課

電話0868-32-7024


 こちらも「さくらまつり」です。鶴山のさくらの次はウッドパーク声ヶ乢(こえがたわ)へどうぞ。

こぶしの花もつぼみでしたが、もうすぐ咲く様子。

さくらとのコラボレーションも楽しんでください。

また、ここはドウダンつつじで有名だそうです。

▲53号線勝北支所の横を入る

▲途中にエノキの碑がありました。

▲先の台風で倒れたそうです。

▲登りがけにあるグリーンハウス(貸別荘)

▲グリーンハウス

▲休憩所

▲声ヶ乢 生活環境保全林
  山を緑にし、みなさんの保健休養の場として、霊峰那岐山の西端、ここ声ヶ乢の地に「治山事業」として森林を整備しました。
  地域面積は43.0ヘクタールで瓜ヶ城南麓の県道三浦勝北線をはさんだ森林を整理し、四季を通じて楽しめる41種類の樹木を植栽しました。
この区域を6つのゾーンに分けて、これらを歩道で結んでおります。  
  眼下に日本原高原が眺望出来、各ゾーンの森をイメージしながら小鳥のさえずる樹間を散策し樹木が鑑賞できます。
  なお、この区域は、水源かん養保安林、保健保安林また一部国定公園に指定されていますので、「樹木を大切に」また、「山火事」をおこさないよう注意し緑を育てるように、お願いします。
林野庁 岡山県農林部

▲おトイレ

▲登りがけには広戸小学校

▲広戸小学校

▲途中の民家のさくら

▲旧家の大木

▲途中

▲さくらまつりの看板設置

▲登山道の看板

 登山道も整備されており,半日コースでは3〜4時間程度で頂上までの往復が可能。

▲展望台へ

▲駐車場から市内がよく見えます。

▲2009.4.5

▲(2009.4.10)多くの方がお弁当を広げておられました。