うき草や

出雲街道城東マップ箕作阮甫旧宅城東むかし町家(梶村邸)作州城東屋敷だんじり展示館香葉

うき草や飛脚寿司キルトハウス・グリム
※2016年4月1日現在は改装中で閉めておられます。

▲築140余年の建物で、歴史を感じさせてくれます。どうぞ中にお入りください。三和土(たたき)の土間がひんやり。

▲拍子木

▲この暖簾を目安にお出でください。(この暖簾がかかげてある日は、オープンしております。


この建物は築140余年で、元は竹ざお屋さんで、屋号は「作州よどや」と言っていたそうです。その後、「いながき釣具店」となったそうです。


運がよければ、コンサートやイベントに出くわすかも。


▲お茶碗の色が素敵です。

▲小間物にもアイデアいっぱいです。


住所:

津山市西新町69

▲入り口の「のれん」が目印です。

(箕作旧家のすぐ前にあります)

営業日は「のれん」がかかっています。

▲入り口は珍しい揚げ戸です。

▲町屋独特の店内

▲格子戸が往時を忍ばせます。

▲染織のタペストリー。

▲格子戸と梅がマッチしていました。

▲焼き物の作品も販売しております。

▲ガラスは和気・民芸吹きガラス

▲津山ならではのお土産品が。

後継者がなく、生産の中断を余儀なくされている作州絣もあります。

▲葉書はオリジナル版画ポストカード。

▲貴重な津山絣の小間物があります。

▲ちょっと一休みできます。

▲タンスは昔のまま。

▲学生さんの作品のオブジェが暗い室内を照らして美しい。


▲手描友禅の技法で染め上げた布を、服や小物に・・・。味わいのある色に仕上がっております。

▲いずれも丹精込め仕上げた染物の数々は世界中で1点のみ。

2階はギャラリー

▲階段もレトロです。

▲備え付けのタンスも昔のままで風情があります。

▲2階

▲ギャラリーにもなります。

2階はギャラリーとして使ってください。

建物が古いので、古い家の面白さを活かした作品・展示も面白いですよ。

大きいほうの部屋は10帖あります。