ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

徳守神社秋祭りかぶりつき取材


| TOP 宵祭りが始まる | 夜明けとともに、大神輿の飾付け開始 | 神様が大神輿の中へ... |
| 本殿での獅子練り | 大神輿出輿 | だんじりも市内へ出発 | 大神輿還幸... |

★「徳守神社秋祭りの大神輿・だんじり、だんじり若頭會などの取材記事」はコチラへ

※内容は順次更新していきます。
夕闇が迫り、氏子の家々の御神燈にロウソクの火が灯ります。
遠くから聞こえはじめるだんじりの鐘の音。
さぁ、徳守神社秋祭りの前夜祭がはじまりました!!
宵祭りの見所は、何と言ってもだんじりのライトアップ。
美しい灯りを灯しただんじりが夕闇の中を勢い良く練っていきます。
その美しいだんじりをみんなで楽しもうという試みが、昨年から始まっています。
その名も「宵祭りを楽しむ会」!!! はい、そのまんまです(笑)


今年は徳守神社のお膝元である宮脇町の空き地が会場となり、午後6時頃スタートしました。
温かいおでんやお酒が用意されており、参加費は一人1,000円というとってもリーズナブルな価格で参加できます。
雨が降って来たにもかかわらず、和気藹々と祭りの話に花が咲く楽しい会は時間とともに人数が増えて、いつの間にか大所帯に!!
まちなかの人口が減りさみしくなる中で、このようにみんなでお祭りを楽しもうという試みが地域に根付いていけばいいなぁと思わずにはいられません。
今年から統一ルールとして推奨されることになった、宵祭りの際に徳守神社正門前で行われている「宵宮参集」の様子は徳守祭だんじり若頭会のホームページでご覧いただけます。
「夜明けとともに大神輿の飾付け開始」へ≫

上へ戻る