ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

津山市立津山東中学校

トップイナバ化粧品店さん川崎八幡神社くらやさんと鶴山公園稲葉さんが通った中学校稲葉浩志さんが通った高校稲葉浩志さんの写真・サインがあるお店稲葉浩志さんの写真・サインのあるホテルおめでとう稲葉さん「B'z」殿堂入りと「B'z」コピーバンド津山駅・東津山駅ごんごバス稲葉浩志さんゆかりの地マップメッセージ

2008.10.7

◆学区の概要◆学区は津山市の東方に位置し、7つの小学校区にわたる広範な地域を占める。

古くは出雲街道が栄え、国道53号、179号、JR姫新線、因美線が通る交通の要地です。
もとはJR東津山駅前の商業地域を除いて、内陸盆地に水田が広がる農村地域でした。昭和49年中国自動車道の開通により、学区中央部に津山インターチェンジができ、関西経済圏との結びつきが強まり、3つの工場団地がつくられ、企業立地がすすむにつれ、内陸工業地域として発展してきました。それに伴って大小の住宅団地ができ、農村地域の市街化が進んだため農業人口は年々減少しているが、周辺部には恵まれた自然環境を残しているところも多い。

▲友愛のモニュメント

〔創立10周年記念〕

▲モニュメント

▲銀モクセイの花

▲教員室前の廊下です。


中井充校長先生からは、

「地域ぐるみで子ども達を健全に育てたい。
中学時代は、人生の中で濃縮された3年間で非常に大切な時期です。
中学生の時に悔しさや、苦しみを乗り越える力を身につけること。また、稲葉浩志君のように、一芸に秀でたり、部活等で活躍できる場を与えてあげることや、沢山の感動を得られるようにする。大人への基礎作りをしっかりすること。これらがいつも私の考えることです。」
とお話いただきました。とても穏やかな中井校長先生はじめ、ご案内くださった川崎・赤木両教頭先生、ご協力ありがとうございました。


教育目標
・自ら学び、考え、行動する力を育成する。
・心身ともに健やかで、豊かな人間性や社会性を育成する。

生徒信条 

希望・努力・忍耐・信頼
本年度の研究主題
「今何が大切かを考えて行動しよう」


津山市立津山東中学校
所在地 津山市押入1110
電話(0868)26-1413
FAX(0868)26-1419

▲道路より下に降りると玄関ですが、「0からstart!生徒会」の文字が新鮮にみえました。

▲玄関

▲げた箱もきちんと整理されています。

▲中庭の風景

▲開校記念碑

この庭は津山中学校の開校を記念して、昭和51年6月統合校、鴨川・国分寺・東、三中学校の庭木を奉仕作業により移し植えたものである。津山東中学校PTA

▲トロフィーの数々

▲こんな所にも左右にびっしりと賞状が飾ってありました。

吹奏楽部は県で昨年、今年と2年連続で金賞をとったそうです。

▲体育館

▲広い運動場

▲テニスコート

稲葉浩志さんは、昭和54年春季美作総体男子個人戦(山下康弘・稲葉浩志組)で優勝。

▲テニス部の部室が見えます。

稲葉さんもここで練習されたのでしょう。

▲まん丸な植木が面白い

▲津山市立津山東中学校は、運動がさかんな中学校だそうです。

ちなみに2008年度のソフトテニス部の優勝旗、その他剣道部をはじめ様々な優勝旗が飾ってありました。今年も、美作地区総体で優勝されたそうです。

頑張れ!津山東中学校。

「0からstart!生徒会」を津山瓦版も応援しています。


「稲葉浩志君のような先輩は生徒の誇りです。また、津山瓦版での取材は嬉しいことです。」とのコメントも併せていただきました。