ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

齊木丘菫さんと立原位貫さんの作品展

M&Y記念館|2F展示|釈迦十代弟子棟方志功作品群棟方志功略歴

1Fギャラリー|中村隆茂彫書 齊木丘菫岡本裕と仲間 きりえの世界展写真家 岩合光昭立原位貫浮世絵版画作品展江口 進作品展棟方志功贋作展開館1周年春の特別展示| 「立原位貫 ギャラリートーク&実演」

開館1周年

2F展示室/開館1周年を迎え、春の特別展示 & 常設展の展示替えを行いました。

 春の特別展示は、昭和25年上斎原で描いたお雛様の作品「志功比奈」と、谷崎潤一郎との作品集「歌々板画巻」より「花見の柵」を展示しています。
 同時に、常設展の一部を新たな作品と入れ替えを行い展示中です。棟方志功が創り出す女性や菩薩の世界をより楽しんでいただける内容となっています。※記念館の詳しい内容はこちらをご覧ください。

 春の特別展示は、昭和25年上斎原で描いたお雛様の作品「志功比奈」と、谷崎潤一郎との作品集「歌々板画巻」より「花見の柵」を展示しています。

▲常設展の一部を新たな作品と入れ替えを行い展示中です。棟方志功が創り出す女性や菩薩の世界をより楽しんでいただける内容となっています。

花を愛でる 齊木丘菫〔彫書〕世界 & 十二支彫書アート展』

1F展示室 ○花を愛でる 齊木丘菫〔彫書〕世界 & 十二支彫書アート展』 ― 彫書・書・雅印・空間造形 ―

▲齊木丘菫先生

4/1(水)〜4/26(日)
齊木丘菫ギャラリートーク

4/5(日)14:00〜16:00

(定員20名)
1年ぶりの齊木丘菫先生の作品展です。
今年は「花を愛でる」をテーマに、桜雲・明暗ざくら(彫書・館蔵)のほか、雅印 しだれ桜(屏風)、書の和紙タペストリー(丘菫墨流し和紙など)の展示のほか、十二支彫書アート(2009つやま芸術祭 えとあーと特別展示作品)もご覧ください。


 館蔵・彫書(桜雲ー明暗ざくら)は、阪神淡路大震災・古書廃材彫書(散華)とともに日本各地からトルコへ巡回、1年ぶりにM&Y記念館に返り、桜の季節この企画展です。もう一作の(桜雲ー明暗ざくら)は、津山市長室に常設されています。


 日本さくら名所100選の津山城跡、さながら桜か雲のような美しさ、桜の鑿彫刻は、トルコ美術博物館でも多くの感心でした。 衆楽園の園内(風月軒・清涼軒)の彫書扁額は、丘董作です。 3月29日〜4月10日まで津山滞在予定。夜桜を楽しみます。


 カンボジア首都プノンペンに、国際平和美術館(仮称)が2009年11月18日(予定)オープンします。王宮とプノンペン国立美術館に隣接し、カンボジア王立芸術大学敷地内です。オープンの国際平和美術館には、拙作阪神淡路大震災・古寺(本興寺)廃材蘇り彫書(散華)の展示を希望されております。(齊木丘菫先生より)

※1年ぶりの齊木丘菫先生の作品展はこちら(2009.4月9日取材)

▲齊木丘菫作品(十二支彫書アート・子)

▲齊木丘菫作品(雅印しだれ桜)

※前回の様子です。(2008)


立原位貫氏が今回復刻した「歌川国芳」の浮世絵及び版木等の特別展示

○『立原位貫 浮世絵復刻特別展』・・・NHK「幻の色 よみがえる浮世絵(仮)」放送記念

――立原位貫氏が今回復刻した「歌川国芳」の浮世絵及び版木等の特別展示――・・・4/21(火)〜6/21(日)

立原位貫さんが復刻する浮世絵のNHK番組の案内です。http://www.nhk.or.jp/bs/hvsp/

 立原位貫氏が今回復刻した「歌川国芳」の浮世絵及び版木等を特別展示します。
 この浮世絵の復刻の過程は、NHK総合&BSHiにてドキュメンタリーとして4、5月に放映が予定されています。タイトル:NHK「幻の色 よみがえる浮世絵(仮)」(4月12日BShi、5月16日NHK総合にて放送)。
 この番組で立原位貫が現代によみがえらせた歌川国芳の浮世絵、復刻作品に使用した15枚の版木、完成までの刷りの過程など、よみがえった浮世絵のすべてを展示紹介します。
※今回展示する版木はテレビ以外では初の一般公開(全国唯一)となります。

※立原位貫氏をお招きしてのギャラリートークも予定(日程調整中)しています。

前回の様子

★5月のスケジュール(必見)

▲立原位貫・浮世絵制作風景(彫り)

▲立原位貫・国芳復刻作品(金神長五郎)


NHKでの放送予定(立原さんの浮世絵復刻の過程を追う番組です。)
・4/12BS-hiで放送 http://www.nhk.or.jp/bs/hvsp/
・5/16総合での放送の予告はまだ出ていません。

同時開催:新見美術館「〜今よみがえる現代の浮世絵師〜立原位貫展」

4/17(火)〜5/24(日)



○香本博 交響水彩画巡回展 『帰宅の空』・・・5/2(土)〜5/10(日)  香本博氏は津山出身の水彩画家。今回はふるさとでの初の個展となります。
家は 心の休み所 素の自分が帰れる場所だ。
ダイナミックで美しい空と、風に泳ぐ千変万化する雲は自分を素(本来)に戻して癒しと活力と慰めを与えてくれる。
おかえりなさい、お疲れ様・・ここに並ぶ絵画は見る人にこう語りかけるような色彩豊かで叙情的などこか懐かしい響きあう水彩・・交響水彩画です。
※香本博氏ギャラリートーク=日程調整中
※巡回展について
  津山のM&Y記念館の後 5/14〜5/31 鳥取 ギャラリー木の在る暮らし展
  6/8〜6/20 神戸 ギャラリー・サーカス・サーカス
  7/7〜7/19 大阪 ギャラリー・アート・デ・アート と巡回します。
※香本博氏ホームページ http://park18.wakwak.com/~artkomoto/

○『山形弘回顧展』・・・5/29(金)〜5/31(日) 津山を代表する画家である山形弘氏の13回忌展です。
今回は、くらやアートホールとM&Y記念館での同時開催となります。