歴史・文化

つやま自然のふしぎ館

fushigi_gaikan.jpg

つやま自然のふしぎ館」ってこんなとこ

「つやま自然のふしぎ館」は1963年に開館した自然史の総合博物館で、津山観光センターの隣にあります。絶滅危惧種に指定され、現在では取引が規制されている希少動物のはく製約800点をはじめ、 化石・鉱石類、チョウ、甲虫類、貝類、人体標本など20,000点以上が展示されている日本でもかなり珍しく貴重な博物館です。

fushigi_gori.jpg

孫悟空のモデルにもなった「キンシコウ」と今にも動き出しそうな「ローランドゴリラ」

fushigi_yuki.jpg

幻の動物「ユキヒョウ」

つやま自然のふしぎ館の続きを読む

衆楽園

shuraku_bn_main.png

衆楽園は、江戸時代初期に津山藩主・森家によって築造された回遊式の庭園です。 元禄11年(1698)に松平家が藩主となって以後幕末までは、家臣や他藩・他家からの使者を謁見するための「御対面所」、 または藩主の隠居所の庭園として使われ、明治3年(1870)に「衆楽園」として命名されました。 また、平成14年に国の名勝に指定されており、大名庭園としての国の指定は、岡山市の後楽園に次いで岡山県下で2例目です。 四季折々の美しさを見せる衆楽園は一般開放(入園無料)され、市民や観光客に親しまれています。

衆楽園の続きを読む

津山城(鶴山公園)

tsuyamajyo_title_bn.png

西日本随一の桜の名所として知られる津山城は春には千本の桜が咲き乱れ、多くの人が花見に訪れます。また、新緑の頃の藤、秋の紅葉、雪景色と共に石垣が生み出す風景は四季を通じて訪れる人の目を楽しませてくれます。建物は明治7年に取り壊されましたが、広島城、姫路城に次いで日本で3番目に櫓が多い平山城です。

津山城のみどころ

津山城の石垣

kakuzan_ishigaki.jpg

地上から45mに及ぶ、美しく立派な石垣は一見の価値あり!

西日本有数の桜の名所

kakuzan_sakurameisyo2.jpg

城内に咲き乱れる満開の桜を石垣の上から見下ろすと、まるで桜の雲海のようです。

津山城(鶴山公園)の続きを読む

津山鉄道の魅力 ~駅舎紹介~

津山には、「津山まなびの鉄道館」をはじめ、鉄道にまつわる魅力あるスポットが数多く存在します。駅舎を巡るもよし、鉄道イベントに参加するもよし、津山ローカル線の魅力を過去の取材記事を振り返りながらご紹介します。

津山鉄道リスト

津山まなびの鉄道館イメージ

津山鉄道の魅力 ~駅舎紹介~の続きを読む

津山鉄道の魅力 ~取材記事~

津山には、「津山まなびの鉄道館」をはじめ、鉄道にまつわる魅力あるスポットが数多く存在します。駅舎を巡るもよし、鉄道イベントに参加するもよし、津山ローカル線の魅力を過去の取材記事を振り返りながらご紹介します。

津山まなびの鉄道館

津山鉄道の魅力 ~取材記事~の続きを読む
これより以前の記事