ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

旧扇形機関車庫内に「津山街なみ展示室」が完成!

t2.jpg
 旧津山扇形機関車庫に津山街なみ展示室が完成し、4月7日から一般公開されました。津山街なみ展示室の中には、扇形機関車庫を実物の150分の1にしたジオラマが展示され、Nゲージの鉄道模型が6通りのプログラムで走行。車両も10車両が走っていて鉄道ファンや子供達にも楽しめそうです。これから半年毎にプログラムを入れ替えながらバージョンアップするそうです。(鉄道模型専門店トレビック模型さん提供)
「みまさかローカル鉄道観光実行委員会」とJR西日本は、土・日を中心に47日間、車庫を一般公開、展示室もこの時に見学できます。無料(要予約)※お問合せはJR西日本岡山支社の見学係(Tel.086-225-1179)

「旧津山扇形機関車庫と懐かしの鉄道展示室」について詳しくはこちら(2012年スケジュール)

tetsu.jpgt4.jpg
動画はこちらですが何分手ぶれが激しい。→扇形車庫が本物の様に動きます。
hairu.jpgd5.jpg
津山街なみ展示室入り口
03.jpg04.jpg

06.jpg08.jpg07.jpg09.jpg

01.jpg02.jpg05.jpg

d2.jpgd3.jpg

senro.jpgsenro1.jpg

mawaru.jpgtenjyo.jpg

mado2.jpgmado3.jpg
貴重な硝子やサッシ修復は容易ではない。(窓1つで40万円ほどかかるそうです。)