ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

五穀寺(旧勝北町大吉)


niwa4.jpg
五穀寺(大吉) 2012.9.2
 日本原高原を見渡せる高台にある五穀寺は、山号を作本山、院号を豊饒院とする真言宗東寺派の寺院です。
本尊は阿弥陀如来。寺伝によると応永年間(1394~1428)高野山宝性院宥快上人の開基と伝えられます。本寺の住職であった大僧正岩原諦信師(1883~1965)は、高野山大学の講師をつとめたこともあり、わが国の声明(仏教音楽)の権威として知られています。国語学者の金田一春彦氏が寺を訪れ、師の教えを受けました。(神社と寺院より)
mon.jpgsarusuberi.jpg
百日紅の花が満開!
niwa3.jpgniwa2.jpgniwa.jpgniwa1.jpg
境内のお手入れがよくなされていました。
ume1.jpgume.jpg
五穀寺の紅梅
 県内にある紅梅のうち二番目に挙げられる老樹。推定年齢300年、根元周囲2.55m。寺の伝えによれば、享保年間(1720年ごろ)五穀寺は炎上したが、その大火を凌いだ記念の木といわれる。早春のころ静かなたたずまいの境内に、枝いっぱいに開花した本樹は、訪れる人の目を見はらせる。勝北町教育委員会(看板より)
kane.jpgkane1.jpg
鐘楼門
haiden.jpgkyakuden.jpg
随分大きな庫裏です。
hondou.jpghond0u1.jpg
本堂です。
naka.jpgmigi.jpg
本堂の彫り物の龍がこちらをにらんでいます。
kannon.jpggomadou.jpg
観音堂                            薬師堂護摩堂
kura.jpgnoukotsu1.jpggokoku.jpguma.jpg
広戸神社と五穀寺は隣り合わせです。