観光スポット情報

7月のイナバ化粧品店

mama.jpg

 2021年7月15日、梅雨が明けているのに連日にわか雨と雷の日が続いています。
今日も雲行きは危うい。岡山県の緊急事態宣言は令和3年6月1日~6月20日で、今は津山市内の各施設も再開されていますが、東京などの状況を考えると遠くへ出かけるのは遠慮してしまいます。少しでも早く新型コロナウイルスの感染拡大が終息しますように!また、皆さんとお会い出来ますように!と祈りながら。

7月のイナバ化粧品店の続きを読む

Happy Birthday to 稲葉邦子さん(84歳)

2021-6-inaba1.jpg

 2021年6月11日のイナバ化粧品店の様子です。
 今日の津山地方は昨日に打って変わってどんよりとした曇りです。お店に入るとすぐズラリと並んだ可愛い花束が目に入りました。昨日84歳のお誕生日を迎えられたイナママに送られてきた花束です。
 前月に第1回目のコロナワクチンを受けられ、今月は7日に第2回目のコロナワクチンを受けられたばかりで心配しましたが、ママは何事もなくお元気でお店に立たれていました。打たれた感想をお聞きしたら「ホットしたわ~、熱が出た時等の為に色々と用意していたけど、何にもなくて、しいて言えば次の日は眠かったのかなぁ~。」だそうです。お友達も何事もなく過ごされていらっしゃるそうで何よりです。

Happy Birthday to 稲葉邦子さん(84歳)の続きを読む

春季企画展「資料が秘めた物語Ⅲ」

yougaku2021-4-24.jpg

 津山洋学資料館 春季企画展「資料が秘めた物語Ⅲー洋学者がみた西洋文化ー」が、令和3年3月13日~6月13日まで開催の予定でしたが、岡山県に「緊急事態宣言」が発令(6月20日まで)され各公共施設が閉館となってしまいました。その前に取材していた様子です。(2021年3月19日撮影)


 江戸時代の洋学者たちは、西洋から医学や植物学、化学などの新しい学問を受容しました。また、学問だけではなく、西洋の衣・食などの文化にも関心を持って、様々な記録を残しています。そうした記録は、洋学者たちの研究活動のもとになった好奇心や探求心・観察力を伝えてくれます。
 今回の企画展では、『解体新書』が刊行され、江戸で蘭学が花開く中で催された蘭学(洋学)者たちの宴「新元会」、そして幕末から明治時代にかけての「鉄道(蒸気機関車)との出会い」という二つのテーマで、資料に秘められた洋学者たちの「西洋文化・文明への好奇心」を読み解いていきます。洋学者たちのワクワクした気持ちを追体験していただく機会になれば幸いに存じます。(令和3年3月13日津山洋学資料館)
 

春季企画展「資料が秘めた物語Ⅲ」の続きを読む

津山市鳥瞰図(吉田初三郎)

tsuyama-kochizu2021-31.jpg

 津山市鳥瞰図(つやましちょうかんず)吉田初三郎 館蔵
この絵図は、2021年4月1日~5月9日まで津山郷土博物館3階展示室で《春季企画展》古い写真で見る津山の鉄道展の会場に展示してあったもので、絵で見ると歴史がよくわかるのでご紹介してみます。(ガラス越しなのでぼやけていますがご容赦を。)


 鶴山公園と津山駅が中心に描かれ、鉄道沿線の観光名所を描いた鳥瞰図。博覧会開催に際し、この鳥瞰図を利用して折り込み式の絵葉書が協賛会により作成されている。津山駅の近くには、昭和11年(1936)に建設された扇形機関車庫も描かれている。(文:郷土博物館展示案内より)(2021年4月16日撮影)

津山市鳥瞰図(吉田初三郎)の続きを読む

2021年5月のイナバ化粧品店内です。

inaba_top.jpg

 2021年5月21日曇り空で時々雨。只今、岡山県では「緊急事態宣言発令」がでており、5月31日まで自粛中です。津山市内の夜は明かりも消えて閑散としています。そんな中、イナママもコロナウイルスワクチン第1回目の接種を5月17日に受けられたそうです。5月10日の受け付け開始日は朝から電話をかけても繋がらないので、定員さんにネットで予約をしてもらい、比較的早いうちにかかりつけ医の病院で受けることが出来たそうです。注射を受けた後は何ともなくて仕事に出ているそうです。「私が受けたらファンの皆さんに迷惑がかからんじゃろ。それに自分も安心だから。」とおっしゃっていました。(上記の写真はイナバ化粧品店さん提供)

2021年5月のイナバ化粧品店内です。の続きを読む

2021年清眼寺の「ぼたん祭り」

seigenji2021-25.jpg

 2021年4月21日の清眼寺のぼたんの花を見に行ってきました。
 清眼寺は、美作88ヶ所第56番札所・美作国七福神毘沙門天霊場として、多くの参拝者で賑わいます。別名ぼたん寺ともいわれ、毎年のぼたん祭りには、色とりどりの美しい大輪の花を咲かせ、参拝者を楽しませています。行った日は風が強くてゆらゆら揺れる中を撮ってまいりました。

2021年清眼寺の「ぼたん祭り」の続きを読む

4月のイナバ化粧品店内です。

2021-4-26inaba5.jpg

 2021年4月26日津山地方は晴天になり、外に出ると暑いくらいでした。
今日は4月も終わりに近づいてしまい、慌ててイナバ化粧品店に伺いました。着くとすぐ定員さんが手を振って迎えてくださいました。勿論、ママさんはお元気で、私の顔を見るなり「コロナの注射の予約したん?」と聞かれましたが、ママ、まだお上からお達しが来ておりませぬ。
 店内ではファンの方がおられ、「津山瓦版いつも見ているよ。」と声をかけてくださいました。嬉しいなぁ~、ありがとうございます。また、コロナ騒動が終息し、全国のB'zファンの皆様の笑顔やママとハグする姿を拝見することを楽しみにしています。

4月のイナバ化粧品店内です。の続きを読む

愛染寺の牡丹の花と仏画教室生の作品展

2021-4-ai6.jpg

 愛染寺(津山市西寺町98)で早咲き~遅咲きまでの牡丹が随意開花しています。
今年も鮮やかな牡丹の花が迎えてくれました。少々風が強くて牡丹の花がゆれてうまく撮れていませんがご了承を。また、寺内では仏画教室生の作品展が開催されています。2021年4月18日(日) 〜 2021年5月4日(火)まで。
 愛染寺は、津山市城西地区の国の重要伝統的建造物保存地区内にあり、出雲街道に面しています。また、鐘楼門付仁王堂は岡山県重要文化財に指定されています。

愛染寺の牡丹の花と仏画教室生の作品展の続きを読む

グリーンヒルズの丘で美しく咲く花

2021-4-21gl251.jpg

2021年4月21日のグリーンヒルズの丘に来てみました。
 この日は、真夏のような陽気になり、丘の上は心地よい風が吹き爽やかでした。花たちは早々と満開になり、訪れた人々を癒してくれます。色とりどりのチューリップが可愛く、また、場内の花々はとても美しい姿を見せてくれました。丘の上に立ち市内を見渡すと津山保育園が見え、子ども達の元気な声が聞こえてきます。この花たちを眺めていると幸せな気持ちになります。

グリーンヒルズの丘で美しく咲く花の続きを読む

作州城東朝市(東新町観光駐車場)

j-asaichi1-1.jpg

 令和3年3月13日(土)に初回の市開きを行いました。開場前のセレモニーでは谷口市長はじめ地元ゆかりの市会議員さんも参加して頂いてテープカットを行いました。
 地元の方中心にたくさんの方が来場し、アグリ堀坂の野菜をはじめ、地元農家の野菜はあっという間に売り切れる盛況でした。野菜市の他、地元の商店の出店もあり、お惣菜を昼食用に買い求める人やコーヒースタンドで淹れたてのコーヒーを待つ人、ホットドッグの焼ける匂いが漂うテントの前で並ぶ人など、賑やかな光景にコロナ禍で行事がことごとく中止となった町に、活気が戻るのが感じられる一時でした。

作州城東朝市(東新町観光駐車場)の続きを読む
これより以前の記事