ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

2019年05月

飯岡花めぐり「YU~KA GARDEN」(美咲町)

2019-5-26yuka3.jpg

2019年5月26日に飯岡花めぐり「YU~KA GARDEN」に伺いました。
ここは皆さんとは少し離れた小高い丘の上にあるので坂道を登るようになります。下から歩いて上がると汗がでましたが時折吹く風が心地よい所です。こじんまりしたお庭に咲く野の花が出迎えてくれました。(来年は「花めぐりの会」の活動をお休みします。」とのことです。)

飯岡花めぐり「YU~KA GARDEN」(美咲町)の続きを読む

高取さん宅のバラのお庭(奈義町)

2019-5-29takatori19.jpg

 2019-年5月29日高取誠治さん宅(奈義町豊沢540-1)のお庭で咲くバラの花を拝見してきました。
高取さんのお庭全体には今が見ごろの色とりどりのバラの花が満開で見ごたえあります。
奥様にお聞きすると、ご主人がとてもバラの花がお好きで棚などは全部作って下さったそうです。「バラのお好きな方はいつでも遠慮なくご覧になってください。」とのことでした。

高取さん宅のバラのお庭(奈義町)の続きを読む

江見さん宅のバラ園(美作市)

2019-5-26emi34.jpg

 2019年5月26日美作市の江見さん宅のバラ園に伺って来ました。
伺った日はとても暑い日でしたが、ご夫婦で汗だくで花たちのお世話をされていました。山の斜面を利用したイングリッシュガーデンは様々な花が咲き乱れていました。見ていて楽しいガーデンです。

江見さん宅のバラ園(美作市)の続きを読む

甲本バラ園(津山市領家)2019

koumoto4.jpg

 2019年5月23日津山市領家にある甲本通晴さん宅のバラ園をお尋ねしてきました。
 毎年、咲くのを楽しみにしておられる方が大勢いらっしゃるバラ園です。丹精込めたバラは約300種と圧倒的な多さで、とても大輪で見ごたえのあるバラばかりです。また、ここのバラは四季咲きで、10月頃まで楽しめるとのことです。(2018年の様子)

甲本バラ園(津山市領家)2019の続きを読む

Tさん宅のバラ園(奈義町)2019

2019-5-27nagi21.jpg

 2019年5月27日奈義町のTさん宅のバラ園をお訪ねして来ました。
今年もバラ園のバラは綺麗に咲いていました。丁度ご夫妻がおられ、今年は少し花が咲くのが早いとのこと。ここのバラ園の特徴はバラのアーチが沢山あるので何処から写しても絵になります。バラの花が生き生きとしていて本当に素敵なバラ園でした。(昨年の様子)

Tさん宅のバラ園(奈義町)2019の続きを読む

ガーデンカフェモコさんのバラの花です。

ryugo17.jpg

 2019年5月 津山市上村にある流郷さんが経営されている「ガーデンカフェモコ」さんへバラのお花を訪ねてやってきました。
 流郷さんの奥様がお店を始める2年程前に、熊山のイングリッシュガーデンを見に行ってバラの花に感激したそうです。そこからバラに興味を持ち、庭にバラの花のあるカフェを作ろうと思い立ち、ガーデンカフェモコを作ったそうです。ご主人の助けも借りながらバラの花を植えられて4年目になるそうです。

ガーデンカフェモコさんのバラの花です。の続きを読む

赤堀さん宅のバラ園です。(上村)

akahori4.jpg

 2019年5月22日、津山市上村の赤堀さん宅へバラの花を拝見しに行ってきました。
なんと今年は庭の作りが大幅に変わっていてびっくりしました。(2016年の様子)このバラ園は奥様がお花好きでコツコツ育ててこられたそうです。今年は小さくなってしまったバラもあるそうですが、新たに植えられたバラが勢いよく大空に向かって沢山の花を咲かせています。

赤堀さん宅のバラ園です。(上村)の続きを読む

牧さん宅のバラの花(高野山西)

maki8.jpg

 2019年5月22日に津山市高野山西の牧さん宅のお庭のバラを拝見してきました。
牧さん宅のバラ園はひっそりとした場所にあるので普段は人目に触れることは中々ありませんが、奥様が大切に育てられたバラが見頃となっていました。昨年、山西の昔話の取材中ご夫婦で親切に教えてくださったのが縁でした。このバラ園は只今進化中なのでこれからも楽しみにしています。

牧さん宅のバラの花(高野山西)の続きを読む

横仙歌舞伎(岡山県重要無形民族文化財)

kabuki30.jpg

横仙歌舞伎(よこせんかぶき) 横仙とは、奈義町の辺りを指す古い地名で「山の横」という意味。
 那岐山の辺りは古くから横仙地方とよばれ、江戸時代末期(今から約200年前)から盛んに農村の楽しみとして地下芝居(地元の人々が行った素人芝居)が演じられてきました。兵庫県の播州歌舞伎などを地方の人々がまねてはじめたとされています。そして、源義経伝説を題材とした「義経千本桜」など多くの芝居が上演されました。地元の振付師の指導のもと、囃子、義太夫、役者も地元の保存会で担当し、芸を磨くとともに、県内外への出張公演や、こども歌舞伎教室などの後継者の育成にも積極的に取り組んでいます。(文:『守ろう地域の宝!民族芸能~美作編~』より)(平成31年4月29日撮影)

横仙歌舞伎(岡山県重要無形民族文化財)の続きを読む

有本由美枝さん宅のバラ園です。

arimoto-yumie43.jpg

 2019年5月18日に津山市新田にある有本由美枝さん宅のバラ園を、ご近所の橋本さんに案内されながらお尋ねしてきました。ここのお庭は初めてお尋ねしたのですが、季節の植物や見事なバラが沢山咲いていました。また、庭中には様々な植物も植えられ、緑の中に咲くバラの花がいっそう見ごたえあります。ご夫婦で丹精込めて作られたお庭のバラたち幸せですね。

有本由美枝さん宅のバラ園です。の続きを読む