ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

青柳神社(津山市加茂)

青柳本殿2.jpg
青柳神社
御祭神 天照大神荒魂 金山彦命 天日筒男命
例大祭 十月十日
中祭  春祭四月 夏祭七月 冬至祭十二月
由緒・沿革
 本神社の創建由緒は不詳であるが、古人伝え云ふ。
天平勝宝年中(749~56年)直金を掘収したが失敗し、片金山の柳神社に祈願したところ、金山彦命、天日筒男命を奉賽せよと告げられ、柳神社を相殿として宮殿を造り、社号を中山神社としたのが其の起源である云われている。
 又、美作六十六社の一社であり、寛文8年(1668) に再建したとも云われている。「作陽誌」にも中山神社とあり外に国司大明神が祭られていたと云ふ。
 其の後、明治6年(1874)青柳神社と改称し、同9年、金山彦命、天照大神荒魂、天日筒男命を合祀して村社に列せられた。明治42年に大字青柳内の水分神社、経津主神社、伊勢神社、滝神社を合祀した。大正2年、時の流れに依り、上加茂神社(現千盤神社)に合祀された。
 それ以前は現在地より上の段に双殿として奉賽されていた。現在の本殿は其の一つの宮殿であった。それ以来、遥拝所となり昭和24年再び旧宮山に遷座奉賽される。
 平成6年10月、本殿、拝殿等老朽化が激しく、敷地を新しく造成し、本殿の修復、上屋・拝殿を氏子の浄財寄進等により、造営する。
平成9年6月吉日 氏子中  (2012年9月20日取材)(文:案内板より)

青柳鳥居.jpg青柳階段1.jpg
鳥居と参道
青柳階段.jpg青柳こぶ木.jpg
大きな木の幹です。
青柳狛犬1.jpg青柳狛犬.jpg
狛犬
青柳手水.jpg青柳看板.jpg青柳木.jpg金龍寺住職.jpg
ご案内くださった金龍寺の住職さんです。
青柳拝殿.jpg青柳本殿.jpg
拝殿と本殿
青柳本殿3.jpg本殿1.jpg
本殿には変った鳥居が絵が描かれています。
青柳社務所.jpg中山神社石.jpg青柳末社.jpg末社青柳.jpg

末社神と中山神社?址と書いてある石碑がある。



kamoseni1.jpgkamoseni2.jpg

青柳神社の入口の目印は加茂繊維さんです。