ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

三宝荒神社(下高倉西字多羅)

mae2_t.jpg

三宝荒神社(2012.12.16取材) ※お祭りなど詳しくはこちらをご覧下さい。
 祭神 須佐之男大神 祖先の御霊神 土地の守護神
 例祭 11月3日
由緒沿革 
 地区の吉方乾の山にある当社は、平安時代初期の創建と思われ、前記の三神が三位一体三面六臂の御神像にて鎮座されている。伊邪那岐大神の御子須佐之男大神は、五穀豊穣と諸難疫病退散の神であり、この三神による三宝荒神の大神は家内平穏・親族和睦・家運長久・子孫繁栄を司り、子供の守り神としても厚く信仰されている。お参りの時には御祈念と一緒に次のようにお唱え下さい
 祓え給え 清め給え 守り給え 幸え給え       宮司 水島康司(案内板より)

torii_t.jpgmae_t.jpg

道の側にある荒神社です。

tourou1_t.jpgtourou_t.jpg

灯籠

haiden2_t.jpghaiden1_t.jpg

拝殿                             本殿

haiden_t.jpghonden2_t.jpg

拝殿横から見る                      拝殿奥に本殿が祀られています。

sya1_t.jpgyuisyo_t.jpg

末社神