ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

阿波の発電所(津山市阿波)

29.jpg

 岡山県では、ミニ水力発電所の建設を積極的に進めています。建設に適した場所は山間部の美しい渓流が多く、環境や景観を損なわないように細心の注意をはらっています。
 この発電所も、氷ノ山・後山・那岐山国定公園内にあり、建設に当たっては各種の影響調査を行い、景観についても特に配慮いたしました。中でも、発電所は全国でもまれな、杉茅葺きの山小屋風の建物といたしました。(文:案内板より)

20.jpg26.jpg24.jpg

(2014年5月18日・11月3日取材)

23.jpg25.jpg27.jpg

山々が色づいて美しい!

21.jpg22.jpg
途中に出会った阿波の秋祭り風景

18.jpg34.jpg35.jpg

途中の民家の庭先のモミジが美しい。

28.jpg32.jpg

山小屋風の建物です。

33.jpgabahatsuden1.jpg

屋根の上には石がおかれています。

31.jpgabahatsuden.jpg

阿波発電所


damu4.jpgdamu5.jpg

発電所概要
出力:360KW、使用水量:0.85㎥/S、有効落差:54.90m、年間供給電力量:1,708,000KWh、形式:水車/横軸フランシス水車・発電機/3相誘導発電機、総事業費:約5億円、発電開始:昭和61年11月1日   施設管理者:岡山県企業局 (文:案内板より)

damu3.jpgdamu2.jpg

2014.5.18