ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

作東高野山 摩尼院 法輪寺(美作市大聖寺)

hourinji6.jpg

 天平年間に、行基菩薩が開創され、弘法大師も弘仁年間に巡錫されたと伝えられています。昔は五社明神の別当寺として、神社の近くにありましたが、天保5年現在地に移りました。
昭和28年、現在の本堂落成の際、高野山から、作東高野山摩尼院の称号を頂き、爾来檀信徒皆様の篤いご信心によって、山容が整いました。(文:高野山真言宗 美作八十八ヶ所霊場HPより)2014年6月24日取材

1.jpghourinji1.jpg

この道の先がアジサイ寺で有名な大聖寺さんです。

hourinji2.jpghourinji4.jpg

門と六地蔵

hourinji5.jpghourinji7.jpg

本堂右手にある鐘楼                        藤の木

hourinji8.jpghourinji12.jpg

鐘楼                                  さつきの庭や、山野草の園

hourinji9.jpghourinji11.jpg

本堂を眺めていたら、住職が開けてくださいました。

hourinji10.jpghourinji16.jpg

龍の彫り物がすごい!

hourinji15.jpghonrinji17.jpg

随分と立派な屋根の垂木?が婉曲しています。

hourinji13.jpghon3.jpg

本堂

honrinji19.jpghonrinji20.jpg

本堂内

hon1.jpghon2.jpg

檀家さんが寄付されたそうです。

honrinji21.jpghon.jpg

 当法輪寺は元、恵龍山大聖寺藤の坊といい、天平年間に行基菩薩によって開創され、弘仁年間には弘法大師も巡錫(じゅんしゃく)されたと伝えられています。一山を恵龍山大聖寺と称し、往古、恵龍山盛山の時代には数多の堂塔伽藍が整備され、塔頭(たっちゅう)寺院五院十八坊を数えたこともあるといわれています。

 当寺はその内の一坊で五社明神(ごしゃみょうじん)の別当寺として神社の近くにありましたが、天保五年(1834)現在地に移りました。

 昭和二十八年、現本堂落成の際、時の高野山官長猊下の御親教を仰ぎ、作東高野山摩尼院の称号を賜りました。 爾来、檀信徒の信心をあつめて伽藍を整備し、現在に至っています。(文:高野山真言宗 美作八十八ヶ所霊場より)

honrinji22.jpghourinji3.jpg

高野山真言宗 美作八十八ヶ所霊場 第1番霊場 

美作市大聖寺98番地 電話番号:0868-76-0015


1月1日~3日 修正会
2月3日 節分星祭
7月1日 土砂加持
8月16日 施餓鬼会
9月彼岸 四国八十八ヶ所お砂ふみ
12月31日 除夜の鐘
この他、毎月10日には、午前9時から11時まで、写仏、写経の会が開かれています。
お参りの節は、さつきの庭や、山野草の園もご覧下さい。