ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

無量山 極楽寺のカヤ(加茂町宇野)

gokurakuji18.jpg

無量山 極楽寺のカヤ(イチイ科) 
所在地:加茂町宇野・所有者:極楽寺・目通り周囲:4.5m・樹高:28m・推定樹齢:380年
 県道加茂寺元線より西へ150m行ったところにある極楽寺は、元禄年間(今から約280年前)に当地宇野に移り、新御堂山 極楽寺と称された。本樹は当時の創設以前から生育していたもので、幹は地上8mのところから双幹となっている。過去雷の被害を受けたこともあり、昭和30年までは雌木もこの近くにあったが伐られ、現在あるのは雄木だけである。(文:『津山の名木百選』より)(2017年2月25日撮影)

gokurakuji5.jpggokurakuji23.jpg

無量山 極楽寺参道                  本堂

gokurakuji16.jpggokurakuji17.jpggokurakuji24.jpg

仁王様

gokurakuji7.jpggokurakuji15.jpg

カヤの木

gokurakuji11.jpggokurakuji12.jpggokurakuji13.jpg

カヤの木

gokurakuji14.jpggokurakuji20.jpggokurakuji22.jpg

カヤの木               毘沙門堂           観音堂(加茂郷88ヶ所霊場77番札所)
この木の材は、五番、将棋盤として、最高の材で貴重樹木である。また、過日は食用、薬用、食用油もとれる。

gokurakuji21.jpggokurakuji1.jpggokurakuji19.jpg

無量山 極楽寺