久米ロッジで「どきどきサバイバルキャンプ」

shitori39-1.jpg

 2019年12月22日「どきどきサバイバルキャンプ」にお邪魔してきました。
岡山県には、多くの自然の家があり、キャンプなどの体験的な教育事業がさかんに行われています。
同様の事業を津山市でも普及させるため、久米ロッジを舞台に、様々なテーマのキャンプを企画しました。今回のテーマは、「サバイバル」です。プログラムは、ありません。班の仲間と協力して、活動を考えます。寒ければ、薪を拾って焚き火。お腹が空けば、野外炊事。食器が必要なら、竹細工。さらに、極寒でのテント泊。どきどきのサバイバル生活が君たちの挑戦を待っている!(文:案内チラシより)

shitori2.jpgshitori1.jpg

久米カントリーから望む             久米ロッジ着

shitori35.jpgshitori33.jpg

テントでキャンプ(いつも2倍以上の応募者が県内外からあるそうです。)
一番楽しかったのは「夜の肝試し(裏山を一周)、皆で騒いだこと。」だったそうです。

shitori32.jpgshitori20.jpgshitori41.jpg

同じ食材で思い思いの献立で料理を作る。

shitori38.jpgshitori40.jpg

焼き芋がとても甘くて美味しかったです。

shitori36.jpgshitori21.jpg

これはチーズフォンデュだそうです。       マシュマロを焼いています。

shitori31.jpgshitori37.jpg

御世話役の皆さんも各地から来られていました。

shitori34.jpgshitori30.jpgshitori28.jpg

久米ロッジの裏山は綺麗に整備されていて散歩コースに。

shitori27.jpgshitori29.jpg

地区の皆さんで作った手づくりのイスです。

shitori26.jpgshitori4.jpg

テントのお片付けも自分たちで。

shitori24.jpgshitori16.jpg

このユンボは大人気でした。           竹を削って箸やスプーンを作る。

shitori15.jpgshitori12.jpg

この子は長~い竹の箸を作りました。

shitori19.jpgshitori5.jpg

慣れた手つきで小物作っています。

shitori10.jpgshitori14.jpg

ラ~メンのお味は?「竹の匂い!」だそうです。  はんごでごはんを炊いています。

shitori11.jpgshitori18.jpg

鍋で作った焼きそば(トッピングはチーズ)を初めて頂きましたが美味しかったです。

shitori9.jpgshitori8.jpg

この班は、カレーに挑戦です。

shitori6.jpgshitori7.jpg

この班はら~めんだそうです。          カボチャのスープを作るのだそうです。

shitori3.jpgshitori17.jpg

カボチャの蒸し焼きです。            ユズのあったかジュース。

shitori23.jpgshitori22.jpg

何でも挑戦!                  津山「体験の風」実行委員会(代表:小椋聖也)

次回のうきうき秘密基地キャンプ

A日程 3/14〜15
B日程 3/21〜22

taikenomote.jpgtaikenura.jpg