ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

田邊城址(津山市中北上と宮部下)

tanabe19.jpg

田邊城について(2015年5月5日取材)
 田邊城は今からおよそ430年前に建てられた標高約230メートルにある山城です。
 山中には本丸、堀切、土塁、馬場などの跡が残っています。敵の侵入を防ぎ、見張りの役目を果たしたと考えられています。
 所有者の田邊久吾さんによると、この城は田邊さんの先祖が城主をつとめていたそうです。
 十数年前、田邊さんは城跡に戦死者の碑を建立し、桜の木を植樹されました。毎年春には桜まつりが開かれ、将兵や先祖の霊魂の供養をしています。田邊城址(2010.4月29日取材の様子はこちら)

tanabe1.jpgtanabe38.jpg

ここから上ります。

tanabe37.jpgtanabe36.jpg

ここは急な坂道になっています。         宮部下配水池

tanabe34.jpgtanabe2.jpgtanabe3.jpg

可愛い野の花

tanabe32.jpgtanabe31.jpg

ご先祖の墓                   馬場

tanabe30.jpgtanabe7.jpg

春は桜がきれいに咲いている場所です。

tanabe28.jpgtanabe29.jpg

石碑                      本丸のあった所です。

tanabe20.jpgtanabe18.jpg

ここから岩屋城址が見えます。          岩屋城址

tanabe25.jpgtanabe26.jpg

稜線がきれいに見えました。

tanabe27.jpgtanabe6.jpg

田邊城址についての説明図

tanabe8.jpgtanabe10.jpgtanabe11.jpgtanabe12.jpg

色とりどりに綺麗に咲いているシャクナゲ

tanabe13.jpgtanabe14.jpgtanabe15.jpgtanabe17.jpg

来年はもっと大きく育っていることを楽しみに出かけようと思います。