ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

広戸神社の尼子杉(天然記念物)

hirodo-sugi.jpg

 広戸神社の拝殿前にあります。樹高28m、目通り周囲5.6mで、推定樹齢は500年です。別名尼子杉と呼ばれています。
 天文2(1533)年に出雲国富田城主尼子径久が矢櫃城を攻めた時、本社は兵火で焼失してしまいました。戦勝した尼子氏は、神慮を慰めるため社殿を再建し、その社頭にスギ、フジを植えたと言われています。尼子杉の名称は、この事に由来しています。(文:2008年津山市教育委員会発行『津山市の文化財』より)(2017年6月4日撮影)

hirodo-sugi-9.jpghirodo-sugi-13.jpg

広戸神社の参道                 鳥居をくぐるとすぐ右手です。

hirodo-sugi-1.jpghirodo-sugi-3.jpg

裾は苔に覆われています。

hirodo-sugi-15.jpghirodo-sugi-14.jpg

尼子杉です。

hirodo-sugi-6.jpghirodo-sugi-5.jpg

尼子杉は昭和55年4月1日津山市の天然記念物に指定されています。


hirodo-ki-3.jpghirodo-ki-7.jpg

拝殿すぐ前の木もかなり大きな木です。

hirodo-ki-2.jpghirodo-ki-4.jpg

拝殿前の木です。


hirodo-fuji-4.jpghirodo-fuji-3.jpg

神慮を慰めるため社殿を再建し、その社頭にスギ、フジを植えたと言われています。

hirodo-fuji-1.jpghirodo-fuji-9.jpg

フジの枝が絡みついています。

hirodo-fuji-6.jpghirodo-fuji-8.jpg

(2017年6月4日撮影)


hirodo-hasu-1.jpghirodo-suiren-6.jpg

弁天様(6月6日撮影)