ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

日本原神社(津山市日本原字日本)

日本原6.jpg

 日本原の産土神で、昭和三十三年十一月二日に大吉の広戸神社と新野東の二松神社の分霊を勧請して、日本原神社を創建しました。(勝北町誌より)2012年11月14日取材

日本原1.jpg日本原9.jpg

国道53号線を北に入ると滝本の勝北宿舎のすぐ近くにあります。

n石碑.jpg日本原7.jpg

芭蕉句碑(ひろの塚) 野を横に 馬牽きむけよ ほととぎす 鼎左謹書

裏に、天保十四年十月十二日祖翁一百五十年忌辰個人淵竜継意志  其社友建之

淵竜は自然庵といい名は有元泰蔵、勝北山形の人。天保十四年芭蕉百五十回遠忌に翁の句碑を建てんと志し社中に謀りながらその遠忌に会わず六十四歳で長逝す。社中はその意志を継ぎ弘化二年(1845)初冬日本原に句碑を建てる。(案内板より)

日本原2.jpg日本原8.jpg

神輿倉

日本原5.jpg碑.jpg

拝殿と芭蕉句碑の案内板

日本原4.jpg日本原10.jpg

拝殿