ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

新緑に映える松ぼうき橋梁

matsubouki4.jpg

美作河井〜知和間に架かる石造りの鉄橋で、その橋と橋を通る列車との風景は鉄道ファンにとって絶好の撮影スポット。スローライフ列車が運行される時は、橋の下に多くの撮影者が集まります。
知和駅の手前、物見峠へ続く県道脇の谷間に架かる太郎渕橋梁。楕円のコンクリート橋脚はこの線区に共通ですが、この橋脚と後に紹介する松ボウキ橋梁の2橋は表面に石が貼られています。
この区間の橋梁は昭和3年~5年頃の因美南線の3期工区の工事によって架けられたものです。

matsubouki2.jpgmatsubouki5.jpg

2017年4月23日の松ぼうき橋梁

matsubouki7.jpg101.jpg

美作河井駅のすぐ近くにあります。

matsubouki6.jpgmatsubouki3.jpg

松ぼうき橋梁

matsubouki9.jpgmatsubouki8.jpg

松ぼうき橋梁と新緑