ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

2015年 衆楽園の観月会

9.jpg

2015年9月28日(月)に衆楽園(迎賓館と周辺広場)で十六夜の観月会があり行って来ました。

当日は、お月さまが見え隠れして、中々お顔を覗かせてはくれませんでしたが、道を飾るトウロウは素敵な模様で彩られていて綺麗でしたよ。また、ダンチャイン(ベトナムの琴)の美しい音色が園内に響いていました。

1.jpg15.jpg

抹茶とお菓子(350円)をいただきながら、改めて日本の建物は素晴らしいと迎賓館を眺めながら。

8.jpg4.jpg

ダンチャイン(ベトナムの琴)コンサート中      遠くから眺める観月会の様子

5.jpg10.jpg

ここは、江戸時代初期、津山藩の2代目藩主森長継の頃に作庭された廻遊式大名庭園。
岡山後楽園よりも50年ほど古く、京都から小堀遠州流の技術者を招き、仙洞御所を模して造られたので、島の配置や植え込みなどにも京風の風雅な趣が漂っています。
当時は約2400坪と、現在の3倍ほどの面積があり、藩主の別邸として、また他藩の使者と会う「御対面所」としても使用されていた。(文:おかやま旅ネットHPより)

7.jpg6.jpg

綺麗なデザインのトウロウ

11.jpg13.jpg

衆楽園で見た月                  その後、自宅で見た月