ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

2015年 さら山時代祭が行われました。

21.jpg
2015年11月8日(日)午前9時~午後3時30分まで
第18回 歩いて、みんちゃい さら山「さら山時代祭」で秋の里山をウォーキング!がありました。
残念ながら、雨のため巡行は中止となり、佐良山小学校体育館での催しとなりました。また体育館周辺では屋台や青空市場、バザーなどがあり、雨にもめげず来られた大勢のお客さんで賑わっていました。
また、今年は西の島町観光協会から松浦会長も来られて、交流がスタートし、来年は津山から西の島へ出かけるそうです。会長は2年に一度行われるの帝祭(黒木御所黒木神社境内で、後醍醐天皇をテーマとした祭り)実行委員長も兼ねておられます。

25.jpg16.jpg

時代行列

17.jpg20.jpg

竹内津山市観光協会長、松浦西の島町観光協会長、上原さら山時代祭実行委員長ががっちり握手!

26.jpg27.jpg28.jpg29.jpg

これ、可愛い絵です。サイコ―!

23.jpg19.jpg

地元小学校のボランティアガイドが可愛い!

24.jpgmoti.jpg

もち投げ

kinen.jpg15.jpg

地元住民が後醍醐天皇らに扮(ふん)した「時代行列」

30.jpg32.jpg

じもとぼくまち合唱団

34.jpg36.jpg

津山ジュニアブラスのステージ

41.jpg39.jpg

雨の為、屋台も佐良山小周辺のみとなりました。

1.jpg2.jpg3.jpg

屋台では早々と売り切れが続出でした。

4.jpg5.jpg6.jpg

どれも美味しそうでした。

7.jpg8.jpg9.jpg

行列が出来ていました。

12.jpg10.jpg11.jpg

あんこがはみ出るたい焼き。ごちそうさまでした。

14.jpg13.jpg

きび餅買って帰りました。

img_0.jpg後醍醐天皇を偲ぶ帝祭(みかどまつり)

2年に一度秋に開催される「帝祭」は黒木御所境内での神事に始まり、後醍醐天皇が隠岐を脱出されたことにちなんで、黒木御所周辺を舞台に、650年の往時をしのんで、御所から出発した御所車行列が、建武親政の政権樹立に功績のあった武者、楠木正成、名和長年や新田義貞などに扮した武者行列、公家、女官、巫女の時代行列を引き連れ行進し、島前神楽などが奉納されます。
ステージイベントや隠岐民謡、大鍋の振る舞い、もちまき、抽選会、各種出店、特産品販売と盛りだくさんです。後醍醐天皇を訪ねるツアーもあるそうです。
(文:お祭り情報より抜粋・写真は西ノ島町観光協会ブログより)