ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

宰務家のヒイラギ 市指定天然記念物

saimu10.jpg
宰務家のヒイラギ 市指定天然記念物(2016年7月18日撮影)
 三浦の宰務家の玄関脇にあるヒイラギの名木である。根元周囲105㎝、眼通り1m,樹高5mで地上1mのところから約10枝を分岐している。全体の形を円錐形に造り三層に整枝されている。
 宰務家は明治6年の徴兵令による血税一揆の際、火をかけられて全焼し、家を再建したときに屋敷の角に焼け残っていたものを玄関脇に移植したものである。当時の歴史を伝える記念の木でもある。
推定樹齢330年。(津山の文化財より抜粋)

saimu001.jpgsaimu5.jpg

2016年5月16日に伺った時の様子です。

saimu9.jpgsaimu8.jpg

2016年7月18日に伺った時の様子です。

saimu7.jpgsaimu6.jpg

お手入れがとても大変だとお伺いしました。

saimu03.jpgsaimu2.jpg

それでも新芽が出ていて若々しい葉っぱでした。  お庭も綺麗にお手入れが行き届いています。

saimu1.jpgsaimu007.jpg

この木はこれから剪定されるそうです。      剪定すると5月時のようになるのでしょう。
随分大きな木ですが、樹齢300年はないそうです。