ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

津川神社(通称名 三浦八幡神社)

9miura4.jpg

 由緒沿革:本神社の創建は古老の伝えによると、元禄十四年である。慶応年間火災に罹(かか)り社殿は悉(ことごと)く消失した。社号は三浦八幡宮と号した。その後社殿の再建を計り、明治六年二月村社に列格した。
主祭神:品陀和氣命、例祭:十月十四日、境内地:百三十九坪、主要建物:本殿・幣殿・拝殿・社務所、摂末社:荒神社(中山神社・愛宕神社・子安宮)、氏子数:八十四戸、宮司:湯浅祐次、責任役員:山本光雄・山本雷太郎(文:岡山県神社誌より)


 大正4年下津川の箸蔵神社、塞神社、愛宕神社、滝神社を合祀した。
主な祭典:春祭り、四月(第二日曜日) : 夏祭り、七月(第二日曜日): 秋祭り、十月(体育の日)
(文:神社庁HPより)(2014年1月7日、9月26日取材)

miura1.jpg9miura3.jpg

大きな木でおおわれています。

9miura1.jpg9miura8.jpg9miura6.jpg

鳥居

9miura5.jpg9miura7.jpg

境内

miura23.jpgsyamu.jpg

拝殿                            社務所

hondenura.jpgmiura20.jpg

本殿

miura37.jpg9miura9.jpgmiura03.jpg

境内

miura19.jpg9miura12.jpg

末社神

9miura10.jpgmiura27.jpgmiura01.jpg

名木百選 三浦八幡宮のカゴノキ(クスノキ科)推定樹齢400年
樹皮が円い薄片となって点々と脱落し、その痕が白く鹿の子模様になることから「鹿の子の木」といわれる。(文:立札より)

9miura13.jpg9miura15.jpg

末社神

miura25.jpgkigi.jpg

名木百選のカゴノキ(クスノキ科)

miura12.jpgmiura15.jpgmiura35.jpg

名木百選のカゴノキ(クスノキ科)

miura18.jpgmiura14.jpg

名木百選のカゴノキ(クスノキ科)