ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

市内で出逢ったいろんな彼岸花(曼珠沙華)

13.jpg

2015年9月23日に川崎の緑地公園近くの土手に咲いた紅白の彼岸花がとても可愛いです。
こんなに市内に白い花が沢山あるのは珍しいですね。子どもの頃親から彼岸花の汁が毒なのだと教わりましたがAll Aboutによると「曼珠沙華(まんじゅしゃげ/かんじゅしゃか)」は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味で、おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ています。サンスクリット語ではmanjusakaと書くそうですね。また、諸説あるようです。

higan13.jpghigan8.jpg

曼珠沙華とも言いますが、全国沖縄から北海道まで彼岸に咲くから彼岸花というそうです。
花言葉は、「情熱」「悲しい思い出」「独立」「再会」「あきらめ」
鮮やかな赤だけでなく白や黄色、ピンクもありますが、根のところに毒があるので注意してください。

↓ 市内にもこんな色の彼岸花もありましたよ。

higanbana_kin.jpg

金色に光る彼岸花

pink.jpg

ピンクの彼岸花

shiro.jpg

白の彼岸花

aka1.jpg