ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

一刀一絵・・・浮世絵師・立原位貫 追悼展

M&Y8-16.jpg
 8/12(金)より9/4(日)まで後期展「1991~2015 立原位貫へ」がありました。
今回はNHKのテレビとラジオ(岡山県)でもこの作品展が紹介されました。
オリジナル作品を中心に制作していた1990年代から再び浮世絵の復刻のプロジェクトに取り組んだ2015年3月の最後のオリジナル作品と、一昨年立原さんの手許に戻ってきた25歳のときに初めて彫った浮世絵作品など18点が展示されました。(2016年8月19日撮影)

M&Y8-11.jpgM&Y8-2.jpg

「エロディーヌ」(オリジナル)         「春はどこ」(オリジナル)

M&Y8-1.jpgM&Y8-6.jpg

「春はどこ」(オリジナル)           「大当狂言 与次郎」歌川国芳

M&Y8-4.jpgM&Y8-5.jpg

「片岡仁左衛門 お祭り」(オリジナル)     「市川亀治郎 金幣猿島郡」(オリジナル)

M&Y8-7.jpgM&Y8-17.jpg

「達男気性競・金神長五郎」歌川国芳       「三浦荒男之助(七代目市川団十郎)」初代豊国

M&Y8-18.jpgM&Y8-15.jpg

「桜下美人図」歌川国丸             「蓮」(オリジナル)

M&Y8-12.jpgM&Y8-13.jpg

「大江戸恐龍伝」(オリジナル)         「竹取物語」(オリジナル)

m6y2.jpgM&Y8-14.jpg

立原位貫さんゆかりの小田中の景色        「鳩」(オリジナル)