ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

『なつかしの津山Part2』池田泰弘切り絵展

ikeda1.jpg

『なつかしの津山Part2』池田泰弘切り絵展が始まりました。
開催期間は2017年1月21日(土)~2月19日(日)までです。
江見写真館に残る大正期~昭和20年代までの貴重な津山の風景写真を、池田さんが色彩豊かな切り絵で再現しています。当時を知っている方も、知らない方も、なつかしい津山の町並にタイムスリップしたような気分になります。ぜひ、記念館で作品をご覧になってください。(2017年1月23日撮影)

ikeda9.jpgikeda7.jpg

ご来場の皆様へ
今から8年前の2009年2月、津山市政80周年記念の記事が津山朝日新聞の紙面にありました。
その時、昔の写真と出会いました。
その写真を見ていると色鮮やかな世界でその様子が私の頭の中に浮かんできました。
切り絵にしたいと!!と思いました。
江見写真館さんにお願いをして、たくさんの貴重な写真をもとに切り絵を作らせていただきました。
大正・昭和の時代のお店や建物、そこに暮らす人々 行事や、その時代ならではの数々の場面など、その時代を知らない方々にも、ひととき、タイムスリップしていただき、ふるさと津山のむかしに思いをはせ、今の津山、これからの津山を考える時を過ごしていただけたら幸いです。
 なつかしの津山、Part1、Part2の制作にあたりご協力いただきました江見写真館様へ心よりお礼申し上げます。
池田泰弘

ikeda8.jpgikeda12.jpg

展示風景

ikeda2.jpgikeda3.jpg

展示風景

hana.jpgikeda01.jpg

江見写真館からのお祝い                津山高女吉井川水練(昭和13・14年)

ikeda4.jpgikeda5.jpg

展示風景

ikeda10.jpgikeda11.jpg

祭り・奴行列(京町・昭和初期)             今津屋橋(大正時代中頃)

池田泰弘様
拝啓
 陽春の候、ますます御清祥のこととお慶び申し上げます。先日、津山市を訪問させていただき、津山市が取り組まれている弊社の超小型モビリティ コムスを使った低炭素な街づくりを拝見させていただきました。
その際に宮地市長様より貴殿が作製された「切り絵」を贈呈いただき、深く感動しました。津山桜色のピンクのコムスが、城下町の姿を今もなお残す町並みに映えていて、とても美しい作品です。さっそく本社の玄関ロビーに飾らせていただきました。
 今後も貴殿が心を込めて創られている切り絵が、津山市の発展に寄与し、そして人々の心を豊かにしていかれることを祈念いたします。
 略儀ながら書中にて御礼申し上げます。 敬具
2015年4月吉日
トヨタ車体株式会社
取締役社長 岩瀬隆広